引っ越し難民必見!究極の裏技公開!!できないを可能にするには?

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】セールストークが上手な営業マンVS値引きテクを持つ関西のおばちゃん

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

春が近づくにつれて、進学や就職で新生活を始めるという人は多いですよね。

ところが、数年前からこんな声が多くなってきました。

「新居との距離が近いのに、見積もりが高すぎて引越しできない。」

「予約が全く取れないから引っ越しができない。」

このように、引っ越し難民の人たちが増えて、深刻な問題になっています。

今回は「引っ越し難民になる理由と引っ越し難民にならないための対策」をご紹介します。

毎年話題になる「引っ越し難民」

翔太
2018、2019年の3月ごろ、引っ越しをするのに苦労する人が多かったみたいだね。

美咲
友達も見積もりを取ったら

「1時間の距離にある新居に引っ越すだけで、代金が60万円」なんて言われて、費用の面で引っ越しする日をだいぶ先延ばしにしたそうよ。

翔太
引っ越しできない人たちを「引っ越し難民」って言うんだって。

美咲
イヤな言葉ね。

翔太
「引っ越し難民」が発生してるって、ニュースでも大きく報道されていたよね。

美咲
でも、繁忙期の3、4月に引っ越しの予約が殺到するのは毎年のことじゃない?

なんで、話題になったんだろう?

「引っ越し難民」が出る理由

働き方改革の影響

翔太
考えられる理由として、働き方改革の影響があるね。

働き方改革

「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

引用 : 厚生労働省HP

翔太
働き方改革によって、働く時間が制限されたという事情が業者にもあったんだ。

2018、2019年に騒ぎになったと考えられるね。

美咲
残業を減らして、長時間労働にならないようにする考えが、働き方改革にあるからね。

翔太
労働時間の制限によって、業者も仕事を受けられる件数が少なくなっているから大変だよ。

ある業者では、以前は繁忙期でも5件引っ越しをしていたけど、働き方改革の影響で3件までしか依頼を受けられなくなったって聞いたことがあるよ。

美咲
仕事が制限されたら、請け負う件数が減るのも仕方がないわね。

業者の作業員不足

翔太
引っ越し業界全体では人材不足が続いているのも「引っ越し難民」が発生した原因の一つだね。

美咲
働き手がいないのも影響しているのね。

翔太
繁忙期は1年のうちの1/3に近い引っ越しの依頼が入るけど、対応できる作業員の確保が難しくなっているのが現実だね。

おまけに、特に繁忙期は働き手が不足しているから、どこの業者も厳しい状況だよ。

美咲
繁忙期に、アルバイトの求人が多くなるのもうなずけるわね。

アルバイトを多く採用して、なんとか乗り切っているのね。

翔太
忙しくなる時期に備えて正社員をそろえても、仕事が少ない時期になったら人が余るからね。

だから、繁忙期はアルバイトを増やして対応しているのが現状だね。

法人契約が優先されている?

翔太
全ての業者ではないけど、1年を通して法人と契約しているから、繁忙期の一般の引っ越しは優先順位が下がってるのも原因みたいだよ。

だから、予約が取れないってことだね。

美咲
3月は人事異動があるから、法人も業者のスケジュールを先に抑えておくのね。

翔太
業者と法人の事情があるから仕方がないね。

Tさんの体験談
3月の下旬に引っ越しを予定していました。

予約を取ろうと、業者のホームページから連絡をしましたが「3月末は法人の引っ越しで、トラックや作業員が不足するので難しいです。」という理由で断られてしまいました。

簡単に予約を取れると思っていた自分も悪いですが、業者のホームページにも「繁忙期は個人の引っ越しは受けられない場合もあります。」と記載して欲しいなと思いました。

引っ越しができない時の対策方法

美咲
繁忙期は、予約もなかなか取れないって聞くわね。

それなのに、人事異動や進学で繁忙期に引っ越しをしないといけない場合もあるよね。

引っ越しができなかったら、どうしたらいいのかな?

予約と見積もりは早めに取る

翔太
少し早い時期に予約と見積もりを依頼すれば、3月でも予約が取れるよ。

美咲
早く行動すると、希望に合った引っ越しができるってことね。

翔太
それと、引っ越しをする予定日はしっかり決めてから、業者に依頼をするのも忘れずにね。

美咲
予定日が分からないと、業者も予定が立てられないもんね。

翔太
確実に引っ越しをしたいなら、引っ越しの予定日は、3日ほど候補を決めておくと良いみたいだよ。

あとは「日程はお任せします。」って言うと、かなり優遇してもらえるんだって。

美咲
業者によって、作業員が多い日、依頼が少ない日って違うもんね。

業者にとって、都合の良いお客さんを優先したい気持ち分かるな。

相見積もりを取る

翔太
引っ越しするときの基本だけどできる限りたくさんの業者から見積もりを取ること」が大事だね。

美咲
相見積もりで自分に合った業者を探すのね!

翔太
大手だけじゃなくて、地域密着の業者も相見積もりの対象にすると、自分に合った業者を探せるよ。

美咲
色んな業者の見積もりを比べて、自分の予算に合った代金や、希望に近い日時を提示してくれる業者を探すのね。

軽貨物事業者に依頼する

翔太
相見積もりを取るなら、大手や地域密着の業者のほかに、赤帽とかの軽貨物事業者の見積もりを取るのも解決に役立ってくれるよ。

美咲
運送会社も利用するってことね!

翔太
赤帽は引っ越しも引き受けてくれるから、一度相談してみるのも良いね。

美咲
引っ越し業者に限らず、幅広く相談して引っ越しできるか確認すれば、引っ越しができる可能性も広がりそう!

翔太
でも、大型家電や家具は運搬を手伝う場合もあるから、事前にドライバーさんの確認を取っておく必要があるよ。

自家用車、レンタカーで引っ越しをする

翔太
荷物が少なく、新居までの距離が近ければ、自分の車やトラックをレンタルして引っ越しをすると、引っ越しの日時も自分で決められるよ。

美咲
自力で解決する方法ね。

翔太
普通免許で運転できる車の種類に気を付ける必要があるけどね。

美咲
手伝ってくれた友達には、食事を御馳走したり、差し入れして感謝を伝えたいな。

翔太
作業が終わったら、打ち上げだな。

家電や家具はレンタルで

美咲
繁忙期の引っ越し費用の代金は高いから、代金を安くする努力も必要ね。

翔太
新居に持っていく荷物を少なくするのも効果的なんだって。

美咲
その通りね!

持っていく荷物を少なくして、大きいトラックから小さいトラックに変えれば代金も安くなるね。

翔太
手元にある大型の家電や家具は処分して、家具家電をレンタルして当分の生活をするという手もあるね。

引っ越しするとき家電は全部持っていく!?どうしたら良いの?

2019年12月24日

美咲
それなら、新居に持っていく荷物の削減にもなるし良いね!

翔太

  1. 新居には、必要最小限の物を持って引っ越す
  2. 家電や家具をレンタルする
  3. 生活が落ち着いてから、必要な物を買いそろえる

この辺りが良いかな。

美咲
これなら、代金が高くて引っ越しできない事態は避けれそうね!

トランクルームを利用する

翔太
トランクルームを使えば、運ぶ荷物も少なくなるし、代金も抑えられそうだね。

美咲
トランクルームは、長い期間荷物を預かってくれるサービスのことよね

翔太
そうそう!

  1. すぐに使う予定がない物は、トランクルームに預ける
  2. すぐに使う必要な物だけ、自分で新居に運び入れる
  3. 繁忙期が過ぎてから業者に依頼して、トランクルームに預けている荷物を新居に運ぶ

トランクルームを上手に活用すれば、新居に持っていく荷物の量を減らせるから自分で引っ越しができるね。

引っ越しでのトランクルーム活用術!押さえておきたい注意点とは!?

2019年9月26日

美咲
トランクルームも使い方次第でお得になるね!!

こんな対策もある!?

美咲
色んなことを試しても、どうしても引っ越しできないときの策はあるの?

翔太
そのときは、繁忙期を避けるしかないね。

ちょっと時間がかかるけど、今まで住んでた家から通学や通勤できそうな場所なら、繁忙期が終わってから引っ越しがオススメかな。

美咲
繁忙期を避ければ、業者の予約が取りやすいから、最終的には引っ越しできるってことね。

まとめ

「引っ越し難民」が出る理由は

  • 働き方改革の影響
  • 引っ越し業者の作業員不足
  • 法人契約が優先されている

引っ越しできないときの対策方法は

  1. 予約と見積もりは早めに取る
  2. 相見積もりを取る
  3. 軽貨物事業者に依頼する
  4. 自家用車、レンタカーで引っ越しをする
  5. 家電や家具はレンタルで
  6. トランクルームを利用する

どうしても引っ越しできないときは

  • 繁忙期を避けて、引越しをするしかない

今回は「引っ越し難民になる理由と引っ越し難民にならないための対策」を紹介しましたが、いかがでしたか?

2018、19年の3、4月は社会的にも問題になる「引っ越し難民」が増えてしまいました。

代金が高いと、なかなか引っ越しもしにくいですよね。

希望の日に引越ししたい場合は「明日ではなく、今すぐに見積もりを取るなど、行動することが大事です。

今回の記事を参考に、引っ越しが難しい時期を上手く乗りきってくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA