引っ越しするとき家電は全部持っていく!?どうしたら良いの?

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】営業マンのセールストークVS関西のおばちゃん秘伝の値引き術

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

新居に引越しするとき、新しい家電に買い替えるか、使っている家電を持っていくか迷いますよね。

旧居から新居に家電を運ぶと費用も手間もかかります。

でも、今までより広い新居への引越しや家族が増える、さらに引越しと家電の寿命が同じタイミングなら、家電の買い替え時です。

今回は「引越しで家電を持って行くときの注意点と買い替えのメリット・デメリット」をご紹介します。

引越しで家電を買い替えるときのメリット・デメリット

翔太
引越すとき、今使っている家電はどうしようか?

美咲
まだ使えるなら、そのまま新居に持って行こうよ。

翔太
でも、ここよりも広いとこに引越したり、家族が増えたら今使ってる家電だと、ちょっと容量不足な気がするんだよな。

新居や家族に合わせて、家電も新しくするのも良いんじゃないかな?

引越しで家電を買い替えるときは

  • 家族が増える
  • 新居に合わせて新しいものを使いたい
  • 距離がある遠方への引越しだから運ぶ荷物を減らしたい
  • 引越しと家電の寿命が同じタイミング

などの理由あります。

引越しは新しい生活の始まりなので、毎日使う家電も新居と同じように新しいものが良いと考える人もいますね。

そして、引越しするときに家電を買い替えるとメリットがあります。

買い替えのメリット
  • 大きな荷物がないと引越し費用を抑えやすい
  • 新居に新しい大型家電を設置しておくと引越し作業が楽になる
  • 新しい家電は省エネ型で電気代を抑えることができる
  • 家電購入時に値引きが期待できる

最近の家電は、多機能なうえに省エネ型になっていますが、その中でも大型家電はより節電や電気代を抑えることが出来ます。

買い替えのデメリット
  • 買い替え費用が引越し費用よりも高くなる
  • 引越し準備をしながら家電をゆっくりと選ぶ時間がない
  • 一度に家電を買い替えると、故障や壊れる時期が重なりやすい

引越しで家電を買い替えると、このようなデメリットもあります。

引っ越す時期と使っている家電の購入時期を確かめて、どうするか決めておくことが重要です。

また、引越し業者に見積りをお願いするときに、大型家電がある場合とない場合の見積りを出してもらい、その差額がどのくらいあるのかを見てから家電の買い替えを検討するのも必要です。

家電の耐久年数

翔太
我が家の家電はまだ使えるって言っても、家電にも耐久年数や寿命っていうものがあるんだって。

家電の耐久年数

冷蔵庫

  • およそ8年から10年
  • 冷蔵庫の中が冷えなくなってきたり、大きな音がし始めたら要注意

洗濯機

  • 7年から8年ほど
  • 大きな音や水漏れし始めたら要注意

テレビ

  • 液晶なら7年から10年ほど(液晶テレビのバックライトの寿命)
  • プラズマならおよそ10年(プラズマパネルの寿命のためだが、現在プラズマテレビは生産中止)

エアコン

  • メーカーが勧めるのはおよそ10年
  • 一般的には、13年~14年ほど使用する家庭が多い

電子レンジ

  • 1日1回の温めだけなら、およそ10年から15年
  • 多機能タイプ(オーブンレンジなど)になるとおよそ10年

美咲
家電の耐久年数って、使う回数や使い方でも変わるのね。

翔太
雑に扱ったり、あまりにも使用頻度が高すぎたりすると長く使えないんだってさ。

買い替えのタイミング

美咲
耐久年数を見た感じ、我が家はまだ買い替えしなくても良いんじゃない?

翔太
そうは言っても、突然動かなくなったり壊れたりすることもあるからな。

家電が故障や壊れる

家電を買い替えるタイミングで最も多いのは、故障や壊れたときですよね。

買って間もないうちの保証期間内の故障ならメーカーに連絡すれば対応してもらえます。

また、故障内容によっては無償や安い費用で修理が出来ます。

ですが、家電の寿命で使えなくなってしまったり壊れたときは、どうしてもすぐに使いたいので慌てて買うことになってしまいます。

美咲
家電を使うときに

  • 変な音がしていないか
  • いつもと違う臭いが出ていないか

ということに気をつけなきゃね。

引越し

引越しで家電を買い替えるときは

  • 新居の広さ
  • 家電の設置スペース
  • 家族の人数
  • 生活のスタイル
  • 毎月の電気代

などを旧居と比較して、新居に本当に必要な家電を買うことが出来ます。

また、荷物が多いと引越し費用も高額になってしまいます。

一方、荷物が少なければ、引越し業者のトラックも少し小さめになり、作業者の人数も少なくなるので費用を抑えることが出来ます。

なので、今まで使っていた家電を処分して引越し先で新しく買い替えるとご家庭も増えています。

美咲
大型家具とか家電がなければ、引越し費用は抑えられるよね。

販売店のセール期

翔太
家電販売店のセールで買い替えると、大幅値引きが期待できそうだよ。

家電販売店では定期的にセールが行われてますが

  • 季節の変わり目や販売店の決算時期
  • 企業のボーナス時期
  • 家電が旧型から新型にモデルチェンジするとき

などは、大幅な値引きが期待できます。

美咲
買い替えるときに、少しでも値引きがあるのは嬉しいよね。

翔太
まとめて買うと、もう少し値引いてもらえるかもな。

壊れてからだと、ゆっくりと選ぶ時間もなさそうだから「そろそろ寿命かな?」っていう時期が来たら、買い替えを考えないといけないな。

引越しで家電を買い替えるときの注意点

美咲
引越しするときに、家電を買い替えることになったら、費用がすごくかかってしまうことになるのよね。

翔太
そうなんだよね…。

引っ越すときに買い替えるとなると

  • 引越し費用
  • 家電代
  • リサイクル券代(リサイクル料+収集と運搬費)

が必要だから、大きな出費になっちゃうんだよね。

家電リサイクル法

現在、家電リサイクル法で対象になっている家庭用家電の

  • 冷蔵庫(冷凍庫含む)
  • 洗濯機(乾燥機含む)
  • エアコン
  • テレビ(液晶・プラズマ・ブラウン管)

の本体から金属などの使える材料や部品をリサイクルして、廃棄するものを減らすよう決められています。

なので、買い替えなどで使わなくなったこの4品を処分するには費用がかかります。

ですが、家電販売店で買い替えをすると、その場で処分対象の家電のリサイクル券も一緒に購入し、古い家電の引き取りをしてもらえます。

一方、対象の家電を自分で処分するときもリサイクル券は必要です。

その場合は、郵便局(ゆうちょ銀行)で専用のリサイクル券を使って支払いをします。

このとき、自分で指定の収集や引き取り場所に持って行く場合、収集と運搬費はかかりません。

対象の家電を買い替えるときは、必ず法律に従って正しい方法で処分してくださいね。

美咲
ちょっと調べてみたけど、リサイクル券ってそんなに高い金額じゃないんだね。

家電販売店のホームページにも詳しく書いてあるから、一度ちゃんと読んでおこうかな。

ビックカメラ    https://www.biccamera.com
ヤマダウェブコム  https://www.yamada-denki.com
エディオン     https://my.edion.jp

翔太
この費用を払えば、正しい方法で処分してもらえるから安心だね。

家電リサイクル法のこともちゃんと知っておかないと。

経済産業省  https://www.meti.go.jp

家電の設置スペース

美咲
もし、家電を買い替えるなら、新居に家電を置けるスペースがあるか確認しないといけないね。

翔太
家電の設置スペースのサイズを測ってから買い替えないとな。

Aさん談

新居が決まったとき、一番はじめに家電と家具の設置場所を決めて、その場所のサイズを測りました。

  • 玄関と玄関を開けたときの間口のサイズ
  • 洗濯機を置く洗面所の入り口のサイズ
  • 洗濯機を置くスペースのサイズ(床から蛇口までの高さも含む)
  • 室内のドアとドアを開けたときの間口のサイズ
  • 冷蔵庫を置く場所のサイズ
  • テレビを置く場所のサイズ(テレビ台も考慮)
  • 家具を置く場所のサイズ

これらのサイズを全て測り、家電販売店に向かいました。

販売店では、店員さんにこのサイズを見てもらいながら、必要な機能と容量の家電を選ぶことが出来ました。

まとめて購入したので、大幅に値引きしてもらうことも出来ました。

事前に置き場所を決めて、その場所のサイズを測っておくのは大切だと思いました。

翔太
ちゃんとサイズを測らないで買いに行って、いざ搬入しようとしたら冷蔵庫が置けなかったっていう話を聞いたことがあるな。

美咲
必要な機能と必要な容量、それに必要な大きさをしっかり決めておかないといけないね。

せっかく買ったのに、買い直しとか返品することになったら無駄な出費になるし。

翔太
物件によっては、エアコン設置に必要な工事の許可を取らないといけないこともあるからな。

美咲
引越しで家電を買い替えるなら、必ず置き場所を決めてサイズを測ることが大切ね!

使っている家電を持っていく場合

翔太
今使ってる家電を持っていきたいけど、梱包が大変だよな。

美咲
でも、梱包する前にやっておかないといけないことがあるよね。

例えば、冷蔵庫は食品の処分以外に霜取りも必要だし、洗濯機だって水抜きをしておかないとね。

洗濯機と冷蔵庫だけの引っ越し依頼は可能?業者探しと事前準備は?

2019年7月24日

引越し先に洗濯機を持っていく時の注意点は?事前にすることは?

2019年10月17日

翔太
テレビも新居ですぐに使えるように配線をはずさないといけないな。

引っ越し先で、すぐテレビを見たい!梱包方法やトラブル対策は?

2019年11月4日

美咲

翔太
引越しって、やらなきゃいけないことがあり過ぎて面倒くさくなるよな…。

美咲
でも、引越し業者で家電の梱包もやってくれるから、見積りを頼むときに梱包材も含めて費用の交渉をしてみようよ。

荷物が多いと引越し費用も高くなるから、少しでも費用を安くしたいね。

レンタルサービスも便利

翔太
そういえば、最近は家電や家具を買わないでレンタルする人が増えてるみたいだよ。

美咲
家電や家具ってレンタル出来るの!?

引越し費用に加えて、生活に必要な家電や家具を全て購入するには、まとまったお金が必要ですよね。

でも、レンタルを利用すると

  • 引越し費用を抑えることが出来る
  • 購入時よりも家電や家具が到着するまでの時間を短縮できる
  • 家電の処分費用がかからない
  • 修理や補修費用がかからない

などのメリットがあります。

特に、若い世代の人や単身者へのレンタルサービスは人気があり、サービスを提供してくれる会社も増えています。

なるべく引越し費用を安くしたいときや「家電を買い替えようかな?」と迷っているときは検討するのも良いですね。

美咲
レンタルなら身軽に引越し出来るね。

翔太
調べてみたら、こんな会社が出てきたよ。

まとめ

家電を買い替える理由は

  • 家族が増えるとき
  • 新居に合わせて新しいものを使いたいとき
  • 遠方へ引越すので、運ぶ荷物を減らしたいとき
  • 引越しと家電の寿命が同じタイミングのとき

家電を買い替えるメリットは

  • 大きな荷物がないことで引越し費用を抑えられる
  • 新居に新しい大型家電を設置しておくことで引越し作業が楽になる
  • 新しい家電は省エネ型で電気代を抑えることができる
  • 家電購入時に値引きが期待できる

家電を買い替えのデメリットは

  • 買い替え費用が必要なので出費が多くなる
  • 引越し準備をしながら家電をゆっくりと選ぶのが難しい
  • 一度に家電を買い替えると故障や壊れる時期が重なりやすい

家電を買い替えるタイミングは

  • 故障や壊れたとき
  • 引越しのとき
  • セール期

家電を買い替えるときの注意点は

  • 家電リサイクル法
  • 家電の設置スペースや家電のサイズを測っておく

家電の買い替え費用が気になるときは

  • レンタルサービスを利用する

レンタルサービスのメリットは

  • 引越し費用を抑えることが出来る
  • 購入時よりも家電や家具が到着するまでの時間を短縮できる
  • 家電の処分費用がかからない
  • 修理や補修費用がかからない

今回は「引越しで家電を持って行くときの注意点と買い替えのメリット・デメリット」をご紹介しました。

使い慣れた家電は新居でも使いたいと思いますが、家電にも寿命があります。

今回の記事を参考に、引越しで家電を持っていくべきか買い替えるべきか、どちらが良いか検討してみてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は10万円ほど割高になると言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?

それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。

引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【新登場】たった1度のやり取りだけ!!電話営業一切なしで安い引越し会社を見つけられる!「引越しラクっとNAVI」から新サービスが登場!!I
  • たった30秒で見積り依頼ができる!
  • 窓口1本で、サポートセンターが代わりに引越し会社を探してくれる!
  • 複数の引越し会社からの電話は一切無し! 
  • 個人情報は、成約した引っ越し業者だけに伝わる!
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA