引っ越しするのにお金がない!!金欠を乗り切る方法とは??

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】セールストークが上手な営業マンVS値引きテクを持つ関西のおばちゃん

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

引越しをするためには、想像以上にお金ががかかります。

事前に引越し費用を貯金できれば良いですが

「お金はないけど、引越しをしたい!」ということもありますよね。

今回は「引越し費用を抑えるためのポイントと金欠を乗り切る方法」をご紹介します。

引越し費用を抑えるポイント

安い引越し業者を探す

美咲
できるだけ安い引越し業者にしたいんだけど、どうやって探したら良いかな?
由美
それなら、複数の業者の見積もりをまとめて出来る「一括見積もりサイト」を使ってみたら?
美咲
便利なサイトがあるのね!

それだったら、一番安い業者がすぐに見つかりそう

由美
一括見積もりのすごいところは、便利なだけじゃないの。

一括見積もりサイトで見積もりするだけで、価格が通常より50%OFFになったり、見積もりをした後に価格交渉をしてさらに安くなることもあるのよ。

美咲
いいこと聞いちゃった!

ありがとう。

引越し費用の中でも、引越し業者にかかる費用は、工夫次第で安く抑えられます。

特に、一括見積もりサイトでの見積もりは、業者同士の競争となるため、通常の価格より安くなることが多いです。

引越し業者を探す際には、まず一括見積もりをするのがオススメです。

→引越し一括見積り体験レポートは、こちら

引越し侍で一括見積りしてみた!誰でも簡単に値引きできる方法とは?

2019年7月21日

閑散期に引越しをする

由美
引越し費用を抑えたいなら、閑散期にした方が繁忙期の30〜50%も安く済むわよ。
美咲
引越し業者の料金って、繁忙期に高くなるイメージがあるよね。
由美
そうそう!

引越し業者の料金は時期によって変動するの。

安く済ませたいときは、閑散期が狙い目だよ。

引越し料金に「定価」はありません。

引越し業者が忙しい時は料金が高くなり、暇な時は安くなることが多いです。

そのため、繁忙期である2〜3月や土日祝日などを避けることで、安い料金で引越しをすることができます。

自分で荷物を運ぶ

由美
荷物が少ない場合や、体力に自信がある場合は、自分で荷物を運べば、安く済ませるよ。
美咲
自分で運べば、無料だもんね!

時間はいっぱいあるし、とにかくお金をかけたくないから、頑張って自分で運ぶのもアリね!

一人暮らしで荷物が少ない場合でも、引越し業者に頼むと、数万円の料金がかかります。

家族や友人が引越しを手伝ってくれたり、ハイエースや軽トラックなどの車を貸してくれる人がいれば、無料で引越しすることができます。

ただし、自分での引越しには、いくつか注意点があるので、よく考えて決めてくださいね。

自分で引越しする時の注意点
  • 手伝ってくれた人へのお礼の用意
  • 車がない場合、車のレンタル料がかかる
  • 家電の取り外し、取り付けも自分でする必要がある
  • 大きなケガをする危険がある
  • 壁や床にキズをつける可能性がある
  • 壁や床にキズをつけると修繕費を請求される可能性がある
  • 物が壊れたり紛失しても保証がないリスクもある

→自分で引越しをするメリットとデメリットは、こちら

引っ越しは自分でしても大丈夫?メリットとデメリットとは?

2019年10月14日

初期費用を抑える

引越しの際に、一番高額になるのが、部屋を借りる際の初期費用です。

初期費用の項目と目安の金額は、以下の通りです。

初期費用【目安】
  • 敷金 ➡︎ 家賃の1〜2ヶ月分
  • 礼金 ➡︎ 家賃の1〜2ヶ月分
  • 仲介手数料 ➡︎ 家賃の0.5〜1ヶ月分
  • 前家賃 ➡︎ 家賃の1〜2ヶ月分
  • 保証会社利用料 ➡︎ 家賃の0.5〜1ヶ月分
  • 損害保険料 ➡︎ 数万円
美咲
初期費用って、結構大きな金額になるよね…。

どうにか安くできないかな?

由美
だったら、敷金や礼金が、無料の物件も候補に入れてみるのは、どうかな?
美咲
そんな物件あるの!?
由美
不動産会社によっては、仲介手数料が半額や無料というところもあるから、その辺もチェックするといいよ。
美咲
ありがとう!

初期費用を抑えるには、部屋選びで勝負が決まります。

できるだけ初期費用を抑えたいことを不動産屋さんに伝えて、部屋を探してもらいましょう。

そうすれば、敷金や礼金が無料の物件を探してくれますよ。

敷金無料物件の注意点

敷金は、退去する時に、清掃料や設備修繕費に充てられることが多いです。

敷金が無料の場合、退去時に、修繕費用などを請求されることもあるので注意しましょう。

フリーレント物件を選ぶ

美咲
フリーレント物件ってなに?
由美
フリーレント物件というのは、入居してから一定の決められた期間、家賃が無料になる物件のことよ。
美咲
家賃が一定期間無料なの!?

すごく助かる!

由美
家賃は、生活費の中でも大きいから、貯金がない時は、とても助かるよね。
フリーレント物件の注意点

フリーレント物件の場合、以下のような契約が多いです。

「入居してから◯年間は住んで下さいね。その代わり、最初の◯ヶ月間、家賃を無料にしますよ。」

なので、約束の年数より前に退去する場合は、違約金を支払うことになるので注意が必要です。

お金を用意する方法

不用品販売

美咲
初期費用を出来る限り抑えても、お金がちょっと厳しいな…。

諦めるしかないかな?

由美
私もお金が足りないことがあったけど、そんな時は、不用品を販売して現金を用意したことがあるよ。
美咲
本やゲーム、服やカバンとか、今使ってない物をお金に変えるのね!
由美
ネットオークションやフリマアプリで販売すると、リサイクルショップよりも高く売れることが多いよ。

でも、時間がかかるから、早く売りたい場合はリサイクルショップがオススメかな。

美咲
早速やってみる!

引越しは、どんなに工夫をしても多少の出費は避けられません。

でも、お金がない場合は、本当に困ってしまいますよね。

それでも、どうにかして現金を用意する必要があります。

不用品販売は、引越し前に荷物を整理できて、現金も手に入るので、一石二鳥ですよ!

不用品販売をしたことがない方も、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

回数払いにする

由美
引越しの初期費用をカード払い可能な物件を選べば、回数払いにして支払いをしていくっていう方法もあるよ。
美咲
月々の支払額が小さくなると助かるわ!
由美
カード払いが出来ない場合でも、回数払いにしてもらえるか、不動産屋会社や大家さんに交渉してみるのも一つの方法だよ。
美咲
そんなこともできるんだ。
回数払いの注意点

カードで回数払いにする場合は、利息が発生します。

月々の支払額は小さくなりますが、最終的に支払う額は大きくなるので、しっかり計算してから利用しましょう。

不動産会社や大家さんへの回数払いの交渉は、ダメもとで聞いてみて、OKだったらラッキーくらいの気持ちでいましょう。

カードローンの利用

由美
どうしてもお金がない時は、カードローンでお金を借りる方法もあるわ。
美咲
カードローンは、なんだか怖いイメージがあるな〜。
由美
しっかりと支払いの計画を立てれば、困った時に便利だよ。
美咲
そうなんだ。
由美
無利息期間があるカードローンなら、期間内に返済すれば利息がかからずに済むよ。
美咲
ありがとう!よく考えてみるね。

カードローンを利用する場合は、しっかりと支払いの計画を立てた上で、返済可能な金額を借りるようにしましょう。

まとめ

引越し費用を抑えるには

  • 一括見積もりで、安い業者を探す
  • 一括見積もり後に値段交渉する
  • 閑散期に引越しをする
  • 自分で荷物を運ぶ
  • 初期費用を抑える
  • フリーレント物件を選ぶ

お金を用意する方法は

  • 不用品を販売する
  • 回数払いにする
  • カードローンを利用する

今回は「引越し費用を抑えるためのポイントと金欠を乗り切る方法」をご紹介しました。

貯金など、まとまったお金がなくても、工夫次第で引越し費用を抑えて引越しをすることができます。

今回の記事を参考に、引越し時の金欠を乗り切ってくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA