引っ越すことになったけど、なんだか不安!!解消方法とは??

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】セールストークが上手な営業マンVS値引きテクを持つ関西のおばちゃん

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

引っ越しをすることになり、なぜか不安を感じてしまう人もいるのではないでしょうか?

親しい家族や友人との別れ、新しい環境でやっていけるのかなど、誰もが何かしら不安に感じると思います。

せっかく引っ越しをしても、新生活が不安ばかりだと憂鬱になりますよね。

そんな不安をなるべく早く解消しましょう!

今回は「引っ越しに伴う不安の解消方法」をご紹介します。

美咲
お母さん、遊びに来たよ!

陽子
あら、美咲。いらっしゃい!翔太さんも翼もよく来たね。

ゆっくりして行きなさい。

翔太
お邪魔します。お義父さん、お義母さん。

陽子
引っ越しの準備は進んでるの?

翔太
まぁ、ぼちぼちです。

引っ越しはすごく楽しみなんですが、実は不安に思ってることもあって・・・。

美咲
前にも鬱っぽくなったことがあったもんね。

そうか。それは少し心配だな。

なぜ引っ越しで不安になるの?

引っ越しを不安に感じてしまう原因は、下記のように様々です。

  • 住み慣れた土地を離れる不安
  • 築いてきた人間関係がなくなる不安
  • 新生活への不安
  • 新しい人間関係の構築、孤立感
  • 周囲に住む人たちとの人間関係
  • 引っ越し準備が面倒
  • 荷物の多さに途方が暮れる
  • 引っ越し準備が終わらなかったときの不安
  • 家賃など金銭的な不安

人は変化を苦手とする生き物です。

引っ越してすぐは、慣れない部屋へ帰宅してもゆっくり落ち着いて休めなかったりしますよね。

引っ越しで周りに知り合いもいない土地へ移り住むことは、誰もが不安になって当たり前です。

次のような症状があるときは、休息を必要としている合図かもしれません。

どんな不安症状が出てくるの?

不安症状には、どんなものがあるでしょうか。

  • 寝付けなかったり早く目が覚める
  • やる気が起きない
  • 人に会いたくない
  • 家に引きこもる
  • 気分が落ち込む
  • 集中できない
  • イライラする
  • 何も楽しめない
  • 食欲がない
  • 頭痛、動悸、発汗、手足の冷えなどの身体症状

性格によって、人一倍不安を感じやすかったり、反対に不安を感じない人もいます。

まじめ、几帳面、完璧主義、責任感が強い人などは少し注意する必要があります。

不安を解消する方法は?

不安になりやすい人は必見です!

不安の解消方法はいくつかあり、分かりやすく6つにまとめてみました。

自分はどの方法が安心できるのか、ご自身の心と向き合いながら方法を見つけてみてくださいね。

①人との繋がりを作る

人は、人との繋がりがあることで安心できます。

これまで仲良かった人と引っ越し後も連絡を取り合いましょう。

遠くへ引っ越したとしても、今はネット環境も充実しているので、流行りのzoomでオンラインでのやり取りも検討してみてください。

翔太
前に二人で引っ越しをしたとき、周りに知り合いもいなくて落ち着けなかったな。

美咲
引っ越した先の近所の人へは「こんにちは」の一言だけでも挨拶をすることからやってみると良いよ。

挨拶を繰り返すうちに、相手も顔を覚えてくれたり少しずつ慣れていくもんだよ。

翔太
そうだね!気楽にやってみるよ。

地域や趣味のコミュニティへ参加したり、新生活での楽しいことを想像するのも気分があがるもんだぞ。

陽子
かといって、人に会いたくないと思うときは無理をしないこと!

休息をとることで、自然とやる気が湧いてくるものですよ。

②ひとりで抱え込まない、人を頼る

少しでも不安に思うことがあれば、誰かに相談しましょう。

相談できる人がいない場合は、ノートに気持ちを書きだしたりツイッターでつぶやいてみることで気分がスッキリする人もいます。

そして、家族や友人などの手を借りて、無理なく引っ越し作業を進めましょう。

小さなお子さんがいる場合は、一時預かりなどで預かってもらうのも1つの方法です。

陽子
子どもを預けることに罪悪感なんて持たなくて良いのよ!

いつでも翼の面倒を見てあげるから、遠慮せずに頼りなさいね。

翔太
ありがとうございます!

③頑張りすぎない、睡眠をしっかりとる、自分にご褒美をあげる

何事においても無理は禁物です。

睡眠をしっかりとり、時には日々頑張っている自分へご褒美をあげましょう。

少し料金がプラスになってしまいますが、荷作りが負担になっている場合はプロに任せましょう。

選択肢をいくつか持っておくことで、気持ちが楽になりますよ。

体験談Aさん

引っ越しをきっかけに断捨離しようとしましたが、そんな余裕はありませんでした。

私がイライラしていると、子どもや家族にイライラが伝染してしまいます。

まず、自分が機嫌良くいることが第一優先だと思いました。

④好きな音楽を聴きながら作業する

好きな音楽を聴きながらだと作業がはかどりますよね。

ここまでやったらクリア!みたいに、荷造りや荷ほどきをゲーム感覚でやってみるのもオススメです。

⑤何もしない日を作る

荷造りや荷ほどきに疲れたら、休むことが大切です。

ご自身の趣味を楽しむ日も必要ですよね。

外へ出かけると気分転換にもなり、知らないショップを発見してワクワクできるかもしれません。

また、好きなテレビ番組やYouTubeを見ることでリフレッシュできるのでオススメですよ。

⑥不動産屋に聞いてみる

お隣の人はどんな人なのかご近所トラブルはないかなど、新しい土地での心配事があるときは、お世話になる不動産屋へ聞いてみましょう。

お隣の人の性別、自宅から近いコンビニやスーパーの場所を教えてもらうこともできます。

思い切って質問してみると、耳より情報が聞けることもありますよ。

引っ越しするメリット

引っ越しは不安を伴うといったデメリットがありますが、下記のようなメリットもたくさんあります

  1. 環境を変えられる
  2. 自分自身を見直すきっかけとなる
  3. 何か新しいことを始めるきっかけになる
  4. 暮らしをゼロからスタートできる楽しみがある
  5. 自分が居心地の良い空間を作れる

引っ越しをすることで人は成長できます

環境が変化することで、自分には何が必要で不要かなど見直すきっかけにもなりますよ。

また、その土地ならではの食べ物や、そこでしか味わえないものもたくさんあります。

そういったものを見たり聞いたり、発見していくのも楽しいですよ。

また、引っ越しをきっかけに、自分たち好みのお部屋にカスタマイズしちゃいましょう!

新しい環境に慣れるのは大変ですが、時間の経過とともに必ず慣れるものなので大丈夫ですよ。

まとめ

引っ越しで不安になる原因は

  • 住み慣れた土地を離れる不安
  • 築いてきた人間関係がなくなる不安
  • 新生活への不安人間関係
  • 新しい人間関係の構築や孤立感
  • 周囲に住む人たちとの人間関係
  • 引っ越し準備が面倒
  • 荷物の多さに途方が暮れる
  • 引っ越し準備が終わらなかったら?
  • 家賃など金銭的な不安

不安になると出てくる症状は

  • 寝付けなかったり早く目が覚める
  • やる気が起きない
  • 人に会いたくない
  • 家に引きこもる
  • 気分が落ち込む
  • 集中できない
  • イライラする
  • 何も楽しめない
  • 食欲がない
  • 頭痛、動悸、発汗、手足の冷えなどの身体症状

不安を解消する方法は

  1. 人との繋がりを作る
  2. ひとりで抱え込まない、人を頼る
  3. 頑張りすぎない、睡眠をしっかりとる、自分にご褒美をあげる
  4. 好きな音楽を聴きながら作業する
  5. 何もしない日を作る
  6. 不動産屋に聞いてみる

引っ越しをするメリットは

  • 環境を変えられる
  • 自分自身を見直すきっかけとなる
  • 何か新しいことを始めるきっかけになる
  • 暮らしをゼロからまたスタートできる楽しみもある
  • 自分が居心地の良い空間を作れる

今回は「引っ越しに伴う不安の解消方法」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

引っ越しに不安はつきものです。

そんな不安を受け入れて、なるべく早く解消していけたらいいですね!

今回の記事を参考に、あまり不安になりすぎず、引っ越し先での新生活を楽しんでくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA