引っ越し前日と当日のご飯はどうする?食材を無駄にしない整理法は?

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】セールストークが上手な営業マンVS値引きテクを持つ関西のおばちゃん

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

毎日引っ越しの準備で忙しいと食材を整理する時間も無いですよね。

また「引っ越し前日や当日のご飯はどうすれば良いかな?」と迷う人も意外と多いのではないでしょうか?

今回は「引っ越し前日・当日のご飯と食材整理をするタイミング」をご紹介します。

翔太
引っ越し前日や当日のご飯はどうしよう?
美咲
そうね。食材の整理をしないといけないのは分かってるけど・・・。

何から手を付けたら良いのか分からないな。

翔太
じゃあ、ネットで調べてみようか!

引っ越し前日のご飯

引っ越し前日は、荷造りでバタバタするので外食することをオススメします。

外食にすることで、調理器具や食器も片付けることができて楽ですよ。

小さいお子さんがいるなど、家でご飯を食べる際はデリバリーやお弁当、お惣菜を利用する方法もあります。

電気ポットや鍋などが出ている場合は、ご飯だけ炊いておかずはレトルト食品やレンジ調理品などを利用すれば、外食や惣菜よりもリーズナブルに食事をすることができます。

ただし、デリバリーする場合はどうしてもゴミが出てしまいます。

引っ越し当日にゴミを捨てられない場合は、ゴミは分別してビニール袋に入れダンボールにしまってから新居で捨てましょう。

翔太
引っ越し前日はバタバタするから、外食にする?
美咲
翼がぐずりそうな気がするから、デリバリーかスーパーのお惣菜はどうかな?
翔太
そうだね!翼が好きなボーロも一緒に買ってあげようっと(笑)
美咲
移動してるときに食べさせてあげるのも良いかも!

引っ越し当日のご飯

朝ご飯

引っ越し当日の朝は、全ての荷物が梱包されています。

前日に、パンなど常温保存が可能なものを買っておくと朝ご飯に回すことができて便利ですよ。

湯沸かしポットなどを最後まで梱包せずに置いておけば、赤ちゃん用のミルクも作れます。

温かい飲み物やスープも飲めるので、冬の引っ越しなど寒い朝に活躍しますよ。

時間に余裕がある人は、当日にコンビニに買いに行ったり、朝食を食べに行くのも良いですね。

また、引っ越し当日は普段以上に気持ちも身体も疲れやすいです。

普段朝ご飯を食べない人は、バナナやカロリーメイトなど持ち運びできるものを買っておきましょう。

隙間時間にサッと食べられて余っても日持ちするのでオススメですよ。

翔太
引っ越し当日はバタバタするから、次の日の朝ご飯も買っておいた方が良さそうだね!
美咲
夜遅くにスーパーに行けば、次の日のお昼くらいまで持つおにぎり売ってるよ。
翔太
さすが主婦!翼が好きなバナナも買っておこうっと。

お昼ご飯

荷物の搬出作業の時間帯にもよりますが、午前中からお昼をまたいで作業する場合は、引っ越しスタッフの方々とタイミングを合わせて食べるのがベストです。

お昼ご飯の時間が近くなったら、リーダーから「〇時から1時間ほどお昼休憩を頂きます。」と声がけされます。

そのタイミングで自分たちもお昼ご飯を食べるのがオススメです。

その際は、お弁当よりもパンやおにぎり等、ゴミをコンパクトにまとめられるものを選ぶと良いですよ。

翔太
だいたいお昼休憩は1時間取るみたいだよ。
美咲
お昼休憩があると同じタイミングで食べれるから良いよね。

夜ご飯

引っ越し当日の夜は、荷物も片付いていない状態です。

調理器具もすぐに出せず、疲れてヘトヘトでご飯を作る元気が出ないことが多いです。

近くのスーパーやコンビニでお弁当を購入したり、新居周りの散策ついでに飲食店をリサーチするのも良いですね。

外食やスーパーやコンビニに買いに行くのも面倒な時は、デリバリーを利用しましょう。

楽天デリバリーであれば、楽天ポイント(100円につき1ポイント)が貯まるのでお得ですよ。

楽天デリバリーで使えるお店(一例)
  • ココイチ
  • ピザハット
  • ガスト
  • ケンタッキーなど

楽天デリバリーは全国で利用できるので、事前にアプリを使ってお店をチェックしておけばスムーズに注文できますよ。

「お惣菜や外食続きは心配・・・」という人は、電子レンジや炊飯器などを別に梱包しておきます。

また、調理器具やお米、レトルト食品など常温保存可能な食品も別で梱包して箱に赤字で“すぐ使うもの”と書いておきましょう。

搬入時のスタッフに「すぐに使う箱は見えるところに置いておいて欲しい」と頼んでおくのも良いですね。

翔太
引っ越し当日は、縁起良く引っ越し蕎麦を食べたいな!
美咲
鍋と蕎麦の材料はすぐ出せるようにしておかないと。
翔太
茹でるの大変だから、カップ麺を買って食べるのも良いかも!
美咲
そうだね!そうしよ!

食材整理を始めるタイミング

引っ越しが決まったら、引っ越し日の1か月位前から引っ越し当日に向けて冷蔵庫の整理を始めましょう。

スーパーで冷凍食品などの買いだめは1か月前までです。

日持ちのしない牛乳や卵、野菜などの購入は引っ越しの1週間くらい前まででストップしてください。

1週間前になったら、冷蔵庫や乾物、缶詰などのストックを確認して、引っ越し3日前までのメニューをざっくり決めておくことをオススメします。

また、冷蔵庫内の生ものや野菜は何日前までに使い切るか意識してメニューを作ると無駄になりません。

ある程度メニューを決めてから、引っ越し前最後の買い物のつもりで足りない食材を買い足しましょう。

しかし、メニューを決めていても予定が変わることもありますよね?

そんな時は、他の日のメニューに余った食材をちょい足しして使い切ってくださいね。

翔太
計画的に食材を使えば、在庫整理もできて食べ物も無駄にならないし節約にもなるね!
美咲
普段から意識して買いだめをしてるわけじゃないけど、意外とたくさんの食材が我が家に眠ってるのね(笑)

なるべく3日前からは自炊しない

引っ越しの3日前から2日前までには、余ってしまった食材を積極的に消費して使い切りましょう。

食材の整理が終わったら、お惣菜やレトルトなどをフル活用してください。

また、調理器具は炊飯器やポット、キッチンバサミ、ホットプレートは前日まで出しておくと何かと便利です。

食器は使い捨てのコップやお皿などを利用すれば、食器の荷造りも早めに終わらせられますよ。

要冷蔵の調味料などは、クーラーボックスに入れてください。

ただし、夏場は傷みやすいので、最後のゴミの日のタイミングで思い切って捨ててしまいましょう。

このように、3日前から自炊を止めることで、コンロや換気扇の片づけや掃除も余裕を持ってできますよ。

翔太
食材が無くなれば、引っ越し前に冷蔵庫を綺麗に掃除できるし良いね!
美咲
換気扇やガスコンロも掃除できたからピカピカになって気分も良くなるね!

まとめ

引っ越し前日のご飯は

  • 外食する
  • デリバリーする
  • お弁当を買う
  • スーパーのお惣菜を買う

引っ越し当日のご飯は

  • 前日にパンなど常温保存が可能なものを買う
  • 湯沸かしポットを残しておけば温かい飲み物やスープも飲める
  • 当日にコンビニに買いに行く
  • 朝食を食べに行く

引っ越し当日のお昼ご飯は

  • お昼頃に作業する場合は、スタッフとタイミングを合わせて食べる
  • ゴミをコンパクトにまとめられるパンやおにぎりがオススメ

引っ越し当日の夜ご飯は

  • 近くのスーパーやコンビニでお弁当を購入する
  • 新居周りの散策ついでに飲食店をリサーチして外食する
  • デリバリーを利用する

食材整理を始めるタイミングは

  • 引っ越し日の1か月位前から
  • スーパーで冷凍食品などの買いだめは1か月前まで
  • 日持ちのしない牛乳や卵、野菜は引っ越しの1週間くらい前までにストップする
  • なるべく3日前からは自炊しない

今回は「引っ越し前日・当日のご飯と食材整理をするタイミング」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

どんなにタフな人でも、引っ越しは心身ともに疲れる作業です。

引っ越し作業中は時間も読みにくく、食事の時間もままならないので軽く食べられる物を用意しておきましょう。

今回の記事を参考に、引っ越し前日と当日は無理のない範囲でしっかりご飯を食べて乗り切ってくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA