引っ越しのタイミングで損をしない方法や手続きってあるの?

<目からウロコ特集>
果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】営業マンのセールストークVS関西のおばちゃん秘伝の値引き術

引越会社からの見積り金額を見て
「え!!高くない!?」と驚いた経験はありませんか?

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めましたが
引越し経験も時間もなく、とりあえず有名な引越業者1社に見積りをお願いしました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と気にすることなく、営業マンが提示してきた金額で契約をしました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことが分かり、悔しい経験をしたことがあります。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損をします!!

損しないためには、一括見積りがオススメです。

スーモなら、電話番号入力なし&メールで簡単に大手企業から地元密着型の引越会社まで
全国287社をまとめて比較できて便利ですよ。

引っ越しのタイミングで悩んだことはありませんか?

繁忙期だと予約が取れないこともあるので、引っ越しのタイミングは難しいですよね。

ただ、タイミングを間違えると損することがあるんです!

今回は「入居と退去にオススメの時期と損をしない方法」をご紹介します。

引っ越しはタイミングが重要!

翔太
引っ越しするとき、どんなことが気になる?
美咲
引っ越しにかかる費用全般と住む家かな。

費用も安く済んで、良い物件に出会えたら最高だよね!

翔太
確かに、そうだよね!

でも、その両方を叶えるには引っ越しも部屋探しもタイミングが重要なんだ。

タイミングを間違えると、良い物件が見つからなかったり、引っ越しできないこともあるんだよ。

美咲
そうなの!?
翔太
タイミングによっては、旧居と新居の両方の家賃を払うことにもなるからね。
美咲
そうならないためにも、自分たちにとってベストな引っ越しのタイミングを知りたいな!

入居にオススメの時期

翔太
新居に入居するのにオススメの時期はいつだろう?

ジューンブライドの6月

梅雨で雨の日が多い6月は、引っ越しの予約が取りやすく費用も抑えやすいです。

繁忙期と比べると物件の数は少ないですが、新婚さんに最適の物件や家族向けの新築物件が出てきやすくなります。

さらに、空き部屋の期間を短くするために、家賃の交渉や設備の交換に対応してもらいやすい時期です。

そのため、6月は部屋探しや入居に良いタイミングと言われています。

ただ、6月は梅雨の時期に当たるので、雨対策や引越しの日程を調整する必要があります。

美咲
雨の日に引越しする際は、こちらの記事が役に立ちますよ。

引越し当日に雨が降ったらどうすればいい??対処法と解決策は??

2019年10月15日

真夏の7月と8月

引越しの費用を抑えるには、閑散期の中で7月と8月もオススメです。

暑い中で引越し作業をしたくないと思う人が多いので、他の時期よりも引越し件数が少なくなる狙い目の時期です。

メリット デメリット
  • 引っ越し費用が安くなりやすい
  • 引っ越しの予約がしやすい
  • 時間をかけて部屋探しができる
  • 家賃や条件の交渉がしやすい
  • ボーナス後でお財布に余裕がある
  • 繁忙期より物件がやや少ない
  • 7月前半は梅雨の影響を受けやすい
  • 荷物の雨対策が必須
  • 両月とも暑さに注意
  • 新居の設備(エアコン)の確認が必要
翔太
閑散期だから全く物件が無いってわけじゃないんだ。

ゆっくり探せば良い物件に出会えるチャンスもあるんだよ。

美咲
夏は暑いから何をするにも汗だくになって大変だよね。

でも、引越し費用が安くなって予約しやすいなら、この時期の引越しも良いかも!

秋の10月と11月

特別な事情が無く、慌てて引っ越しをする必要がないなら、10月と11月の引っ越しもお得です。

メリット デメリット
  • 繁忙期ほど引っ越しの費用がかからない
  • 値下げ交渉しやすい
  • 秋のブライダルシーズンに向けて物件が増える
  • じっくり物件の相談や検討ができる
  • 10月前半は引っ越し業者の予約ができないことがある
  • 長距離の引っ越しの費用がかかる
  • 連休の引っ越しは割高になる
美咲
急いでなかったら、秋の引っ越しも良いね。
翔太
物件もそこそこありそうだし、ゆっくり探せそうだよね。

2月や3月だと物件の数は多いけどじっくり選べないし。

それに、迷っているうちに別の人に決まったりするからね。

二重家賃を防ぐ方法

入居のタイミングによっては、旧居と新居の両方の家賃が発生することがあります。

ですが、できれば2軒分の家賃を払いたくないと誰しも思うはずです。

翔太
二重家賃を防ぐには、どうすれば良いのかな?
美咲
フリーレントっていう物件があるらしいよ!
フリーレントとは

入居してから一定期間、家賃が無料になる物件をフリーレントと言います。

物件を契約する時にかかる初期費用を減らせるメリットがあります。

この物件の家賃無料の期間は、一般的には入居後の1カ月~2カ月(最長で3カ月〜半年)ほどとされています。

翔太
家賃が無料になるのは嬉しいけど

  • 「なんで家賃をタダにするんだろう?」
  • 「訳アリ物件なんじゃないの?」
  • 「無料期間後の家賃はどうなるの?」

とか、心配になる人が出てきそうだよね。

美咲
貸す側と借りる側のメリットとデメリットがあるみたいだよ。
フリーレント物件の貸し手のメリット
  • 空室を減らすことができる
  • 無料期間終了後に本契約してもらえる
  • 同業他社の物件との比較ポイントになる
  • 訳アリ物件は扱わない

翔太
同じような条件の物件なら、無料は魅力的だよね。

借りる側のメリット 借りる側のデメリット
  • 初期費用を減らせる
  • 旧居と新居の2軒分の家賃を回避できる
  • 契約期間が決められている
  • 契約期間中に引っ越すと違約金が発生する
  • 敷金や共益費は別
  • 物件数が少ない
美咲
でも、契約の際の「契約内容」「特約条項・特記事項」は確認する必要があるよ。

あと、入居を決める前に必ず内見をするのがオススメだってさ。

フリーレントは、貸す側と借りる側の両方にメリットがありますが、家賃を高く設定していることがあります。

家賃の年計算をしてみると、無料期間後はトータル的に高くなっている物件もあります。

フリーレントを利用する際は、しっかり確認するようにしましょう。

他にも、以下のことに気を付けてください。

  • 引っ越しするなら閑散期にする
  • フリーレント物件の交渉は入居前にする

交渉に関しては、後になると応じてもらえないので、必ず契約する前に行いましょう。

貸す側も入居してくれる可能性がある人との交渉には応じてもらいやすいですよ。

翔太
なるほどね。

家賃無料は魅力的だけど、契約の内容をしっかりと確認しないといけないね。

美咲
そうだね。

気に入った物件が一定期間無料でも、その後の家賃を含めて細かい所まで確認しないとね。

退去するのにベストな時期

賃貸の契約満了月や更新月で退去するのがベストです。

管理会社によっては、契約満了月が近づくと連絡をくれるところがありますが

基本的に退去する場合は、退去予定日の1ヶ月~2ヶ月前に伝えることがマナーです。

それ以外で解約すると、違約金が発生することもあるので契約書を確認しましょう。

  1. 解約方法を確認する
  2. 退去を伝える
  3. 精算方法を確認する
  4. 解約日を決める
  5. 退去の立会い日程を決める

退去を伝える方法は、主に以下の3種類です。

  1. 口頭(対面)
  2. 電話
  3. 書面

契約書に従って、決められた方法と期日で伝えるようにしましょう。

入居時に注意すること

入居や退去時に知らないと損をすることがあります。

契約する際に、口頭での説明と一緒に、規約や契約書などを渡されます。

その場ですぐに契約するのではなく、契約前に一通り読んでおくようにしましょう。

契約の特約条項を確認しておく

契約書類の内容全てに目を通すようにしましょう。

ハンコを押すということは「全てを了承しました」という意味になります。

なので、ハンコを押したあとに

「そんなことは知らなかった。」
「そんなのは見ていない。」
「そんな話は全く聞いていない。」

と言っても聞く耳を持ってもらえません。

内容を十分に理解して確認してから契約をするようにしましょう。

以下は、最低限確認しておくべき項目です。

確認事項 ポイント
借りる物件 ・借りる予定の物件情報の確認
部屋の設備 ・契約書に記載のある設備の確認
バス、トイレ、エアコン、Wi-Fiなど
・ ガス(都市ガスかプロパンガス)
・ 電気の使用容量(アンペア数)
契約更新 ・契約期間の確認
契約した日ではないので注意が必要です
・契約更新の条件を確認
家賃の金額と支払方法 ・賃料の納入方法
・賃料と一緒に徴収されるもの
貸主と管理業者 ・不具合などがトラブルが発生した時に連絡する所在
退去時の賃料計算 ・月割り
・日割り
禁止事項 ・ペットの飼育の有無
・共有エリアの使用について
・また貸しの禁止
・騒音の禁止
・反社会的勢力の使用禁止など(要確認)
解約の取り決め ・解約通知書の連絡方法
・解約連絡時期
原状回復の取り決め ・自己負担の項目の確認
・貸主の負担項目の確認
ハウスクリーニング費用の設定 ・ハウスクリーニング代の有無
美咲
契約書って、一番肝心な所の字が小さくて見えにくいんだよね。

なんか、わざと字を小さくして騙そうとしてるのかな?って思う(笑)

翔太
つい見落としてる時ってあるから、気を付けないとね!

敷金と礼金について理解しておく

敷金とは

大家さんに預けておく担保のお金で、賃貸契約をするときに支払います。

必要な費用は、一般的に家賃の1ヶ月~2ヶ月分くらいです。

大家さんに預けている敷金は、賃料を滞納することなく、毎月ちゃんと支払われていれば退去時に返ってきます。

やだし、退去する際にかかる原状回復の費用が引かれます。

美咲
敷金は、借りた時の担保なんだ!
翔太
  • 礼金は貸し手に「貸してくれてありがとう」とお礼として渡すお金
  • 敷金は貸し手に「担保」として預けるお金

のことなんだよ。

美咲
最近は、敷金も礼金もない物件もあるよね!

それだと、契約する時の費用が抑えられて助かるんじゃない?

翔太
確かにそうだけど、気を付けないといけないこともあるんだ。

  • 本来必要ではない敷金や礼金分が毎月の家賃に上乗せされている
  • 家賃を滞納した場合の対応が厳しい
  • 退去時に原状回復の費用を請求される

どんな物件も、ちゃんと契約の中身を確認しないとね。

退去時に注意すること

家賃の支払い方法を確認しておく

「退去する月」の家賃の支払い方法は、必ず契約書で精算方法も含めて確認しましょう。

家賃が月割りの場合

退去当月は、退去しても1ヶ月分の家賃を払う必要があります。

月末間近に退去する方がお得ですよ。

家賃が日割りの場合
退去当日までの家賃を支払います。
翔太
退去日は、契約が満了する時や更新月が良いね。

家賃も退去する時の精算方法で違いがあるから、どういう契約なのか確認することが大事だね。

退去時に支払う費用を把握しておく

部屋に荷物を入れる前に、傷があるかどうか、設備の不具合や故障が無いかチェックしましょう。

入居前や入居時に不動産会社や管理会社からチェック表を渡されることがあるので、必ず確認します。

チェックする際は、カメラなどで日付入りで傷や不具合の箇所を撮影することをオススメします。

退去する時は、チェックリストを基に、既存の傷か自分が付けたものかが一目瞭然ですよ。

翔太
ネットに、トラブルを回避する方法を教えてくれてる人がいるよ。
体験談

私は、常に入居するときに部屋の中を撮影しています。

この写真のおかげで、原状回復のことでトラブルになったことはありません。

これからも引っ越しをする度に、必ず部屋の中を撮影しようと思います。

美咲
入居時に写真を撮っておくと安心だね!
翔太
ついでに、現状回復対象になるものも知っておいた方が良いね。
退去時に原状回復対象になるもの
  • 故意でつけた傷
  • ドアノブや鍵を破損、紛失
  • 壁紙に付いたタバコの匂いや汚れ
  • エアコン、トイレ、お風呂などのメンテナンス(掃除)不足による故障
  • 床や畳のへこみ(家具などによる場合は除く)
  • キッチンの油汚れ
美咲
退去時は、トラブルが起きやすいって聞くから覚えておかないと。

ハウスクリーニング代や原状回復費の支払い義務が借主にあるのか等も特約条項に記載されています。

退去をすることを決めたら、自分で補修や掃除が出来るところはしておきましょう。

一方、原状回復が必要でも支払いをしなくても良い場合もあります。

支払わなくてもよいもの
  • 家具などによるフローリングやカーペットのへこみ
  • フローリングや壁紙の色落ち
  • 建物の老朽化による不具合

貸主と借主で、ハウスクリーニング代を巡ってトラブルになることもあります。

契約の際の「特約条項・特記事項」は必ず読むようにしましょう。

補足
ハウスクリーニングは、本来なら貸主(大家さん)が部屋をクリーニングします。

そして、次の入居者のために行う作業ですが、マナーやルールを守らない借主もいます。

ハウスクリーニングに関しても、特約条項に記載するようになっています。

必要な方は、国土交通省が対応策を発表しているので参考にしてみてください。

国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について 

まとめ

入居にオススメの時期は

  • ジューンブライドの6月
  • 真夏の7月と8月
  • 秋の10月と11月

二重家賃を防ぐ方法は

  • フリーレント物件

入居時に注意することは

  • 契約の特約条項を確認しておく
  • 敷金と礼金について理解しておく

退去時に注意することは

  • 家賃の支払い方法を確認しておく
  • 退去時に支払う費用を把握しておく

今回は「入居と退去にオススメの時期と損をしない方法」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

引っ越しのタイミングや理由は人によって違います。

入居や退去をするときに、なるべく余計な出費を抑えて引越しするようにしましょう。

今回の記事を参考に、契約書を確認して損をしない引越しをしてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。繁忙期(3月・4月)の引越し代金は3万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?

それ、かなり損してます…

営業マンの言い値で契約する前に、一括見積りで比較してみませんか?
一括見積りサイトを使えば、引越し業者同士で勝手に競争してくれるので、引越し料金は自然と下がります。

実際に一括見積りサイトを使ったことで、約9万8000円の値引きに成功しました!!

引越し侍では、無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい人は、やらない手はないですよ!

引越し侍公式ホームページ

【電話嫌いな方はスーモがおすすめ!】メールのやり取りだけで安い引越し業者を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数の引越し業者に一括見積りできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 

電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。実際に交渉が苦手な私が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料公開しているので、無料のうちに見ていただけると嬉しいです。

リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA