引越しは電気の契約を見直すチャンス!?見直すときのポイントは?

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】セールストークが上手な営業マンVS値引きテクを持つ関西のおばちゃん

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

引っ越しをするときに、電気の契約を見直そうと考えたことはありますか?

最近では、電力自由化になり、電気の契約を見直す人が増えてきています。

電気代を安く抑えるには、どうすればいいのでしょうか?

今回は「引っ越しのときに、電気の契約を見直すポイント」をご紹介します。

引っ越しは電気の契約を見直すチャンス!?

翔太
引っ越しするときに、思い切って電気の契約の見直しをしてみない?

美咲
いい考えね!

新しい電気の契約をした新居に住めて、さらに電気代が安くなるなら嬉しいよね!

翔太
電気は一番使うから、家と生活に合うプランを調べて電気代を安くしたいね!

美咲
さっそく調べてみましょ!

電気の契約を見直すときのポイント

電気を供給しているエリアを確認

翔太
まずは、住んでる場所が、どの電力会社のエリアに入ってるのかを調べよう。

美咲
どうして、エリアの確認をしないといけないの?

翔太
今までの気の契約は、住んでいる場所を管轄にしている会社と契約するのが決まりだったよね。

でも、電気の業界に新しく入ってきた会社は、大手の電力会社みたいに広いエリアに電気を供給していないんだ。

だから、僕たちが住んでる場所に契約したい会社が電気を供給してるかどうかを確かめないといけないんだ。

美咲
どうやって確かめるの?

翔太
ここで必要なのが、供給地点特定番号だ。

美咲
その番号って、一体何なの?

翔太
電力会社が電気を供給する場所、つまり僕たちが電気を使う場所を特定するために、各使用場所ごとに付けられた22桁の番号のことだよ。

この番号は、電気代の請求書にも載ってるよ。

美咲
でも、請求書だと今住んでるこの家の番号しか分からないよね。

引っ越し先の新居の番号を知るには、どうしたら良いの?

翔太
新居の場所を管轄する電力会社に連絡すると教えてもらえるよ。

あと、新居を管理している大家さんとか管理会社に問い合わせする方法もあるけど、教えてもらうのに時間がかかるし、分からない場合もあるんだ。

お客さんを獲得しようと会社同士が競争してるエリアは、料金の単価を下げて設定していることもあるから、少しでも電気代を安くするためにも、エリアの確認は重要だよ。

見積もりサイトで比較してみる

翔太
契約する会社を選ぶのに、見積もりサイトを使うこともできるよ。

郵便番号や都道府県を入力すればm見積もりできるよ。

見積もりサイト
  • 「エネチェンジ 電気とガスのかんたん比較」 https://enechange.jp
  • 「価格.com  」    https://kakaku.com/energy/
  • 「タイナビスイッチ」 https://tainavi-switch.com/

美咲
見積もりできるサイトを使えば、引っ越しみたいに何社からも見積もりして比較できるね!

翔太
見積もりサイトを使って電気の契約をすると、会社によっては電気料金の割引とかポイント還元特典もあるみたいだよ!

電気料金のプランを確認する

翔太
よく聞く有名なプランは、この3つじゃないかな。

一般的な電気のプラン

「従量電灯プラン」と呼ばれていて、毎月使った分の電気量で決まり、使う電気の量が増えてくると

  • 0~120kWh
  • 120kWh~300kWh
  • 300kWh以上

3つの段階に分けて、1kWhあたりの料金が上がるため料金も高くなります。

基本料金(電力会社によっては最低料金)は、契約するブレーカーの容量(アンペア数)が大きいほど高くなりますが、電気を使う時間や曜日で単価が変わるということがないので、電気の使用が少なければ毎月の電気代が高額になることはありません。

基本料金が不要のプラン

電気の業界に新しく入ってきた新電力と呼ばれる多くの会社が扱うプランで、ふたつの大きなの特徴があります。

  • 基本料金は不要
  • 電力量の料金単価はやや高めの設定だが、一定の単価で電気を使える

基本料金が高い、使う電気の量が多くて悩んでいるご家庭に選ばれることが多いです。

年間を通してあまり使うことがない別宅や別荘にも向いているとも言われています。

このプランは、電気を使わなければ請求は発生しないとされていますが、会社によっては安い金額の月額利用料を設けていることもあるので確認してくださいね。

電気を使うタイミングで変わるプラン

電気の料金単価が、たくさんの電気を使う曜日や時間帯、季節によって変わってくるプランです。

夜の電気代が安く、夜に電気をたくさん使うご家庭やオール電化の物件に選ばれています。

しかし、昼間の料金単価を高めに設定している会社が多いので、従量電灯プランよりも基本料金が高くなることもあります。

翔太
他にもたくさんのプランがあるけど、自分たちの電気の使い方とか毎月の電気代を把握して、どの会社のどんなプランが今の状況に合うのか検討することが大事だ

トラブルにも対応してくれるか確認する

美咲
契約解除するときって、ちゃんと対応してもらえるのかな?

翔太
会社によっては、解約料が必要になることもあるらしいよ。

美咲
トラブルが起きても解約できなかったり、費用が発生するのは避けたいよね。

それに、問い合わせ窓口に電話しても繋がらないとか、メールで問い合わせしても返事が来ないと困るよね。

翔太
そうならないようにするためにも、契約前に

  • トラブルが起きたときに対応してもらえるか
  • 解約料がかかるのか

気になる会社の評判も含めて確認しておくのは重要だな。

支払い方法を確認する

翔太
電気代の支払いは、指定のクレジットカードだけっていう会社もあるみたいだよ。

美咲
支払い方法が指定のカードだけだと、なにかと都合が悪い人も出てきそうね。

翔太
カード払いでポイントが貯まるっていうメリットもあるんだけどね。

でも、大事なお金に関することだから、どんな支払い方法を選べるのかも会社選びのポイントだね。

こんなところにも要注意!

契約内容の細部まで確認する

美咲
引っ越しで電気の契約するときに、さらに気をつけなきゃいけないことはある?

翔太
電気の契約に限ったことじゃないけど、契約期間があるかどうか確認しないといけないね。

契約期間がある場合は、契約期間が終了する前に解約すると、解約料が必要だよね。

それに、会社を変更しようとしても、選ぶプランによっては新規申し込みを受け付けていない会社もあるんだ。

美咲
それだと、自由化のメリットが無くない!?

翔太
こういうトラブルにならないように、それぞれの会社のルールを確認したり、契約内容を最後までしっかりと読むことが重要だね。

契約期間や受け付けできない条件の説明は、すごく細かいんだ。

渡される書類やホームページをしっかり読んで、分からないことは都度質問しないとね。

スマートメーターに注意

翔太
もし、新電力の会社と契約することになったら、引っ越し先の新居についている電力メーターが、今までと同じ針と円盤付のメーターからスマートメーターに切り替えられてるかどうかを確認することが重要だよ。

スマートメーターとは

使った電気の量を30分ごとに自動で計る新しい電力メーターのことです。

電力会社によっては、このメーターを利用して使った電気の量を「見える化」するというサービスがあり、会社を選ぶときの目安にもなっています。

美咲
切り替えができていないとどうなるの?

翔太
新電力の会社の電気が使えないこともあるよ。

美咲
それは困るわ…。

切り替えはどうしたら良いの?

翔太
契約する電力会社が無料で切り替えの工事をしてくれるよ。

国も2020年代の早いうちに、全世帯にスマートメーターを使う目標を出してたよ。

一括契約に注意

美咲
アパートやマンションでも、自由に契約できるの?

翔太
建物そのものや分譲地とかが電力会社との一括契約だと、他の会社と契約することはできないよ。

美咲
ということは、契約する前に建物や土地と、その周辺がどんな契約になっているかを確認しないといけないのね。

周波数に要注意!?

美咲
家電の中には、周波数が変わると使えなくなるものがあるんだよね。

Aさん談
周波数が違う蛍光灯を取り付けてしまったことがあります。

灯りはつきましたが、なんだか暗く感じ、チカチカした後に灯りがつかなくなりました。

「あれ?おかしいな。」と思い、電気を切って蛍光灯を外してみたところ、周波数が違っていました。

購入するときに確認しなかったのがいけなかったのですが、このことをきっかけに家電を購入するときは、買い替えでも必ず周波数を確認するようになりました。

翔太
洗濯機は、使えないよね。

冷蔵庫は使えるけど、消費する電力が変わるからね。

  • 東京電力  https://www.tepco.co.jp/
  • 中部電力  https://www.chuden.co.jp/

今と電気の周波数が違う所に引っ越しをすると、家電の買い替えも必要になるから周波数にも注意しないとね。

もしも電気の契約を忘れてしまったら

美咲
引っ越しをするときに、電気の契約を忘れたら、どうしたら良いんだろう…。

翔太
そういうときは、新居がある場所を管轄してる電力会社に連絡して契約するんだ。

新居の電力メーターが針と円盤が付いてるものなら、家の中の分電盤のレバーをONにすれば電気は使えるよ。

引っ越し当日にブレーカーを落とす理由は?必要な手続きとは?

2020年2月12日

美咲
でも、スマートメーターだったら、どうしたら良いの?

翔太
スマートメーターだと、引っ越しする前に契約をしておかないと、電気は使えないよ。

美咲
そうなんだ…。

翔太
最近は、前もって契約をしてなくても、引っ越しと同じタイミングで契約できる会社もあるらしいよ。

  • ENEOSでんき  https://www.noe.jxtg-group.co.jp
  • LOOOpでんき      https://looop-denki.com/

申し込みに必要なのは

  • 新しい住所
  • 契約者の名前
  • 支払い方法
  • 料金のプラン
  • 今まで契約してた電力会社の名前
  • お客様番号
  • 供給特定番号(分からない場合は無しでもOK)

手元に請求書があると、新しい住所以外は分かるよね。

新しく契約する会社が、前の電力会社への連絡とかもやってくれるみたいだよ。

でも、電気の手続きは、早めに済ませておくのが大事だね。

引っ越しの際に忘れると大変!?ライフラインの手続き方法は??

2019年10月22日

まとめ

電気の契約を見直すときのポイントは

  1. 電気を供給しているエリアを確認
  2. 見積もりサイトで比較してみる
  3. 電気料金のプランを確認する
  4. トラブルにも対応してくれるか確認する
  5. 支払い方法を確認する

引っ越しで電気の契約をするときの注意点は

  • 契約内容の細部まで確認する
  • スマートメーターに注意
  • 一括契約に注意
  • 周波数に要注意

電気の契約を忘れてしまったら

  • すぐに住んでいる場所を管轄している電力会社に連絡する

今回は「引っ越しのときに、電気の契約を見直すポイント」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

電気は、私たちの生活に欠かせない大切な資源です。

毎月の電気代から、自分の電気の使い方を把握することが大切ですよ。

今回の記事を参考に、引っ越し先の新居で自分の生活に合う契約をしてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA