お得に引っ越しできるのは11月!?11月に引越すときの注意点は?

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】営業マンのセールストークVS関西のおばちゃん秘伝の値引き術

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

11月は1年の中でも引っ越しの閑散期とされており、お得に引っ越しができる月です。

しかし、引っ越し費用が安くなるからと言って何の工夫もしなければ、お得感を感じることなく引っ越しを終える羽目になってしまいます

今回は「11月に引っ越しするメリットと注意点」をご紹介します。

11月に引っ越しするメリット

9月から10月にかけて多かった秋の入学や転勤による引っ越し需要が落ち着き、11月は1年で最も引っ越しが少ない閑散期になります

初期費用が安くなる

美咲
11月は、全体的に引っ越しが少なくなる傾向があるのね。
翔太
引っ越し需要が低いから、賃貸物件の敷金礼金も安くなるところが多いよ。

家賃数か月無料キャンペーンを打ち出すところもあって、引っ越しにかかる費用がかなり抑えられるんだ。

美咲
知らなかった!

引っ越し日を選べるのなら、お得にできる11月がいいわね!

敷金・礼金とは

賃貸契約の際に生じる初期費用の一部のことで、どちらも家賃1ヶ月分が相場。

  • 敷金:退去時の原状回復費用。退去後の原状回復にかかった費用から差し引かれて返金もあり。
  • 礼金:物件大家さんへの謝礼金。返金なし。

引っ越し費用が安い

翔太
引っ越しが少ないと、引っ越しトラックの空きが増えるから、費用を安くしてくれる引っ越し業者が多いんだ。
美咲
なるほど、だから閑散期は安くなるのね。
翔太
繁忙期に比べると数万円単位で料金が変わってくるからね。

特に、11月は1年の中で最も安い月という口コミのデータもあるみたいだよ。

引用:引越し侍

美咲
そんなに違うの!?

できるだけ安くしたいなら、11月の引っ越しが打って付けね!

希望日の予約がとりやすい

美咲
引っ越し需要が低いということは、希望の引っ越し日の予約もしやすいってことだね。
翔太
そうだね!

繁忙期とは違って、急いで日程を抑えなくてもいいから、余裕を持って引っ越し業者を選べるね。

美咲
だからといって、ギリギリに連絡するのはよくないよ!
翔太
わかってるって!

注意点

お得な日を選ぶ

翔太
安くなるからと言っても、いつでもお得というわけではないよ。
美咲
そうなの!?

11月でも費用が高くなる日があるってこと?

翔太
11月は2回、祝日があること覚えてるかな?

  • 11月3日 文化の日
  • 11月23日 勤労感謝の日

祝日を利用した三連休は引っ越し需要が高まるポイントだから、閑散期でも費用が上がる可能性があるんだよ。

美咲
そうなんだ!

なるべく、平日を選んだ方がお得なのね。

翔太
その通り!

金曜日は、週末の引っ越しで需要が高まるから、月曜日から木曜日が狙い目だよ。

美咲
わかった!
費用を抑えるポイント

他にも、引っ越し日によって費用を抑えるポイントがあります。

  • 大安を避ける
  • 月末を避ける

需要が高い日程を避けることによって、引っ越し費用が安く抑えられますよ。

美咲
どうして、月末は引っ越し費用が高くなるの?
翔太
  • 家賃の二重払いをなるべく抑えるため
  • 月末給料日の会社が多いから
  • 会社で1日付けの着任が多いからなど

このような理由で、月末の引っ越しを選ぶ人が多いよ。

美咲
なるほどね~!

見積もりは複数社に依頼する

翔太
11月は安いからといって、見積もりを1社だけしか取らずに決めてしまうと、損をする可能性があるよ。
美咲
そっか。営業マンの言われるがまま決めちゃって、騙されたことあるもんね。
翔太
二度と同じ過ちは繰り返したくないね!

見積もりを複数とるメリットを簡単にまとめてみたよ。

複数の相見積もりをとるメリット
  • より安い引っ越し業者を選べる
  • 自分に合ったサービスやプランを選べる
  • 値下げ交渉がしやすい など
美咲
1年の中でも安い11月といえど、基本の基は忘れてはいけないね!

→無料一括見積りで安い引越し業者を見つける

→引越し一括見積りの体験レポートを見てみる

引越し侍で一括見積りしてみた!誰でも簡単に値引きできる方法とは?

2019年7月21日

更に費用を抑えたいなら

梱包・開梱作業は自分で行う

翔太
引っ越し業者では、それぞれのニーズに合った料金プランを選ぶことができるんだ。

荷造りや荷解きを、自分たちで行うか引っ越し業者に任せるかによっても料金が変わるんだよ。

引っ越し業者で選べる料金プラン例
  • 引っ越し業者に梱包や開梱まで依頼する“おまかせプラン
  • 自分たちで梱包・開梱を行う“セルフプラン
美咲
仕事が忙しくて梱包作業が間に合わないとか、自分で梱包するのが面倒くさい人にはおまかせプランがピッタリね。
翔太
そうだね。

任せる分当然料金も高くなるから、費用を抑えたいならセルフプランを選ばなきゃね。

美咲
2人で手分けして荷造り頑張ろうね!
翔太
おう!

荷物をできるだけ減らす

引っ越しの料金は、トラックの数や大きさによって変動します。

荷物をできるだけ減らすことによって、引っ越しの費用を抑えることができますよ。

荷物を減らすポイント
  • 断捨離をして不要なものは処分する
  • 大型の家具・家電類は引っ越し先で購入するなど

荷物が多すぎて整理できない!引越しで荷物を賢く処分する方法とは?

2019年7月30日

まとめ

11月に引っ越しするメリットは

  • 初期費用が安くなる
  • 引っ越し費用が安い
  • 希望日の予約がとりやすい

注意点は

  • お得な日を選ぶ
  • 見積もりは複数社に依頼する

更に費用を抑えたいなら

  • 梱包・開梱作業は自分で行う
  • 荷物をできるだけ減らす

今回は「11月に引っ越しするメリットと注意点」をご紹介しました。

1年の中で最もお得に引っ越しをしやすい月ですが、安いと思って油断をするとお得感がなくなってしまいますよ。

今回の記事を参考に、安くなるポイントを抑えて、賢くお得な引っ越しになるよう役立ててくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は10万円ほど割高になると言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?

それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。

引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【新登場】たった1度のやり取りだけ!!電話営業一切なしで安い引越し会社を見つけられる!「引越しラクっとNAVI」から新サービスが登場!!I
  • たった30秒で見積り依頼ができる!
  • 窓口1本で、サポートセンターが代わりに引越し会社を探してくれる!
  • 複数の引越し会社からの電話は一切無し! 
  • 個人情報は、成約した引っ越し業者だけに伝わる!
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA