引っ越しの際に悩む炊飯器の梱包や処分方法!ポイントや注意点とは?

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】セールストークが上手な営業マンVS値引きテクを持つ関西のおばちゃん

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

日本人にとって、ご飯を炊くための炊飯器は、なくてはならない家電ですよね。

そんな炊飯器が引っ越しの際に壊れてしまい

「いざご飯を炊こうとしたら使えない…」

なんてことになったら悲しいですよね。

引っ越し先でも、美味しくご飯が食べられるように、梱包など安全対策はしっかりしておきましょう。

今回は「炊飯器の梱包方法や運ぶ時の注意点」についてご紹介します。

炊飯器の梱包方法

美咲
炊飯器って家電の中でも小型だから、梱包を業者に頼むか迷うよね。
翔太
確かにそうだね。

ダンボールにも入る大きさだし、自分で梱包できそうだよな。

美咲
安全第一で運びたいから、業者さんにお願いしようかな?
翔太
買ったばかりだし、それがいいかもね。

炊飯器の梱包は、自分でもできますし、引越し業者にお願いすることもできます。

状況や希望に合わせて、どちらにするか決めましょう。

業者に頼む場合

炊飯器は、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電と違い、業者に梱包を依頼すると別料金がかかることが多いです。

最近は高価な炊飯器もあるので、自分で梱包するのが不安な人はプロにお願いしましょう。

業者によっては、無料で梱包してくれる場合や、オプション料金がかかる場合があります。

それぞれの状況に合ったプランや業者を選びましょう。

無料で梱包してくれる業者

大手の引越し業者では、無料で家電を梱包してくれるところが多いです。

下記の引っ越し業者は、家電の梱包料金が無料の業者です。

  1. サカイ引っ越しセンター
  2. アリさんマークの引っ越社
  3. ハート引っ越しセンター
  4. アート引っ越しセンター
  5. アーク引っ越しセンター

※上記の業者に依頼する場合も、念の為家電の梱包料金について確認してから決めましょう。

自分で梱包する

炊飯器は、ダンボールに入る小型の家電です。

しかし、壊れないようにしっかり梱包する必要があります。

梱包する際は、その点に注意して丁寧に作業しましょう。

炊飯器の梱包方法
  1. 内釜と内蓋を取り外して梱包する
  2. 炊飯器本体を梱包する
  3. ダンボールへ詰める
  4. ダンボールに「こわれもの」の注意書きをする

内釜と内蓋を中に入れたまま梱包すると、運送中の振動で、炊飯器本体や内釜、内蓋が傷ついたり、壊れてしまう可能性があります。

内釜や内蓋は、新聞紙や緩衝材などで梱包し、それぞれダンボールに入れるようにしましょう。

炊飯器は、ほとんどがボタンを押すと蓋が開くようになっています。

運送中の振動でボタンが押されて開閉しないように養生テープでとめておくのがオススメです。

本体は、全体を緩衝材やプチプチで包み、ガムテープでしっかり止めておきましょう。

炊飯器のみ入れる場合は、炊飯器より一回り大きいサイズのダンボールを用意します。

炊飯器を入れて、隙間があれば、新聞紙などで隙間を埋めれば完成です。

ダンボールに炊飯器と他の物を一緒に入れる場合は、炊飯器をダンボールに入れてから、隙間に他の物を入れていきましょう。

この場合も、炊飯器が運送中に箱の中で動かないように、最後に新聞紙などで隙間をしっかり埋めてください。

炊飯器を入れたダンボールには、「こわれもの」や「炊飯器」などマジックで書いておきましょう。

そうすることで、一目で何が入っているかがわかり、引っ越し業者の人もより慎重に扱ってくれますよ。

炊飯器の処分方法

引っ越しを機に、炊飯器を買い換えたいと思う方は意外と多いのではないでしょうか?

例えば・・・

  • 今使っている炊飯器はまだ使えるけど、もっとたくさん量を炊けるものにしたい
  • 調子が悪く壊れそうなので買い替えたい
  • もっと美味しく炊けるものにしたい

など様々な理由があると思います。

炊飯器を買い換えたい理由や状況に合わせて、処分方法を選びましょう。

炊飯器の処分方法
  • 友人や知人に引き取ってもらう
  • リサイクルショップで売る
  • ゴミとして捨てる
  • 購入したお店で処分を依頼する
  • 不用品回収業者に引き取ってもらう
  • フリマアプリで販売
  • ネットオークションで販売
美咲
私の友達が炊飯器を買い換えるのに、フリマアプリで販売したら高く売れたって言ってたわ。
翔太
フリマアプリやネットオークションは、臨時収入になるのが最大のメリットだね!
美咲
そうね。

でも、売れるまでに思ったより時間がかかってちょっと大変だったみたい。

翔太
確かに…

いつ売れるのか見当がつかないし、確実に売れる保証がないのがデメリットだよね。

美咲
引っ越し前に処分したかったから、ゴミとして捨てるか、購入したお店で引き取り依頼することも考えたけど、少しでも臨時収入が欲しかったから粘ったそうよ。
翔太
不用品回収業者に引き取りをお願いすれば、確実に処分ができて、下取りしてくれることもあるんだって。
美咲
そうなんだ!

確実に処分できて、臨時収入にもなるなら、フリマアプリとかで販売するより良いのかも!

翔太
ただ、不用品回収業者は、炊飯器一つだけだと訪問、回収手数料が高くつくことも多いんだって。

たくさん処分してほしい人にオススメな方法らしいよ。

美咲
そうなのね。

それぞれメリットとデメリットがあるのね。

翔太
そうそう。

まぁ、友人や知人に引き取ってもらうのが一番楽だけどね。

美咲
なるほどね。

それなら、処分方法を調べることもしなくていいし、簡単ね。

翔太
処分したいけど時間がない人にとっては、身近に不用品が欲しいという友人や知人がいれば、ラッキーだよね。

まとめ

炊飯器の梱包は

  • 業者に頼むと有料になる場合もある

自分で梱包する場合は

  1. 内釜や内蓋を取り外し、梱包する
  2. 炊飯器本体を梱包する
  3. ダンボールへ詰める
  4. ダンボールに「こわれもの」の注意書きをする

炊飯器の処分方法は

  1. 友人や知人に引き取ってもらう
  2. リサイクルショップで売る
  3. ゴミとして捨てる
  4. 購入したお店で処分を依頼する
  5. 不用品回収業者に引き取ってもらう
  6. フリマアプリで販売
  7. ネットオークションで販売

処分方法を選び方は

  • 時間があり、臨時収入が欲しい人は、フリマアプリ、ネットオークションで販売がオススメ
  • 引っ越しまでに確実に処分したくて、臨時収入が欲しい人は、リサイクルショップで売る
  • 臨時収入が欲しい+確実に処分したい+炊飯器以外にも処分したいものがある人は、不用品回収業者に処分を依頼
  • 時間がなく、確実に処分したい人は、ゴミとして廃棄する
  • 処分方法を調べたり、問い合わせる手間を省きたい人は、友人や知人に引き取ってもらう

今回は「炊飯器の梱包方法や運ぶ時の注意点」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分でも丁寧に梱包すれば、安全に新居まで運ぶことは十分可能です。

今回の記事を参考にして、新居でも美味しいご飯を食べてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA