引っ越し時に便利なハンガーボックスのメリットと注意点とは?

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】営業マンのセールストークVS関西のおばちゃん秘伝の値引き術

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

引っ越しをする際に、便利な梱包資材の1つに「ハンガーボックス」があります

通常荷物はダンボールに入れて運ぶ必要がありますが、ハンガーボックスがあれば衣類をハンガーに掛けた状態でそのまま運搬することができます

今回は「引っ越し時に便利なハンガーボックスのメリットと注意点」をご紹介します。

ハンガーボックスの特徴

引用:アート引越センター エコ楽ボックス「ハンガーケース」

美咲
そもそも、ハンガーボックスってどんなものなの?
翔太
衣類専用の梱包資材で、ダンボールタイプのものとプラスチックタイプのものがあるよ。

ボックスの中にハンガーを掛けるパイプが付いているから、衣類をハンガーに掛けたままボックスに収納して、運ぶことができるんだ。

ハンガーボックスのメリット
  • 荷造りや荷解きの時間が短縮できる
  • 衣類のシワや型崩れを防げる
美咲
どれくらい収納できるの?
翔太
アウターなどの厚手のものだと7着前後、シャツなどの薄手のものだと10~15着程度かな。

ハンガーボックスは業者によってサイズは様々だけど、一般的には幅50センチ・奥行50センチ・高さ100センチくらいだよ。

美咲
衣服が多かったり家族が多い場合は、クローゼットの服を全部は収納できないわね

その場合は、ある程度厳選して収納する必要があるね。

ハンガーボックスを使用する方法

引っ越し業者にて無料レンタルするケース

多くの引っ越し業者では各社独自のハンガーボックスが用意されており、無料でレンタルすることができま

レンタルの場合は、引っ越し当日に業者がハンガーボックスを持ってきてくれて、作業終了後に返却するのが一般的です。

引っ越し当日の使用の流れ
  1. ハンガーボックスを組み立てる
  2. ハンガーに掛かった衣類をハンガーボックスの中のパイプにそのまま掛けて蓋を閉じる
  3. 新居に運んだら、中身をそのままクローゼットなどに収納する
  4. ハンガーボックスを当日返却する
無料レンタル可能な主な引っ越し業者
  • サカイ引越センター:プラスチック製の「ハンガーケース」。 5箱まで無料。
  • アート引越センター:プラスチック製の「エコ楽ボックス ハンガーケース」。在庫数に応じて無料レンタル可能。
  • アリさんマークの引越社:プラスチック製の「ハンガーボックス」。対応可能数は担当営業へ事前相談。ロングタイプもあり。
  • 日本通運:プラスチック製の「えころじこんぽ ハンガーボックス」。単身パック当日便の場合、4箱まで無料レンタル可能。
翔太
ハート引越センターでは、ダンボール製のハンガーボックスをプレゼントしてくれるんだって。
美咲
新品が良い人には嬉しい特典ね!

ネット通販等で購入するケース

美咲
引っ越し業者に依頼しない場合はどうしたらいいの?
翔太
ハンガーボックスはネット通販などでも購入することができるよ。

中古品から新品まで、ダンボールタイプのものであれば安くて1箱1000円台で買えるから、業者に頼まずに自分で引っ越しをする場合などは、購入することを検討してもいいかもね。

友人Aさんの体験談

転勤族で引っ越しが多いことや、仕事でスーツを着るので、自分でハンガーボックスを購入しました。

プラスチック製のもので、7000円台と割高ではありましたが、耐久性に優れていて簡易的なクローゼットとしても重宝しています。

引っ越しが多く、何度もハンガーボックスを使うという人は購入するのがオススメですよ。

レンタルする場合の注意点

当日レンタルできる数を確認する

無料レンタルは当日にしか荷詰めができないので、容量が足りない場合があります。

見積もり時など、事前に何箱レンタル可能かを担当者に確認し、利用したい分を確実に確保しておくことをオススメします。

特に3月~4月の引っ越し繁忙期などは、ハンガーボックスを充分に確保できない可能性もあるので注意しましょう。

衣類を詰め過ぎないようにする

ハンガーボックスは衣類のシワや型崩れを防ぐメリットがありますが、詰め込みすぎるとかえってシワの原因になります。

作業員に収納を任せた場合、無理に詰め込まれるケースもあるようです。

全ての衣類を無理に詰めようとせず、事前にハンガーボックスに収納する衣類を分けておきましょう。

衣類の汚れを防ぐ対策をする

  • ハンガーボックス自体の汚れ
  • 収納時の作業員の汗 など

が原因で、せっかくハンガーボックスを利用しても衣類を汚してしまうこともあります

対策方法
  • 収納前にハンガーボックスが汚れていないかチェックして、汚れている時は事前に汚れを拭いておく
  • 収納は作業員に任せず、自分の手で行うようにする

引っ越し当日は、ハンガーボックスの汚れチェックと対策をして、大事な衣類を守りましょう。

引っ越し費用があがる可能性がある

ハンガーボックスは、通常のダンボールに衣類をたたんで荷造りするよりも荷物の容量が増えます。

見積もり時に、ハンガーボックスを使用することで引っ越し費用が上がってしまわないかを確認した上でレンタルするようにしましょう。

まとめ

ハンガーボックスの特徴は

  • 荷造りや荷解きの時間が短縮できる
  • 衣類のシワや型崩れを防げる

ハンガーボックスを使用する方法は

  • 引っ越し業者にて無料レンタルするケース
  • ネット通販等で購入するケース

レンタルする場合の注意点は

  • 当日レンタルできる数を確認する
  • 衣類を詰め過ぎないようにする
  • 衣類の汚れを防ぐ対策をする
  • 引っ越し費用があがる可能性がある

今回は「引っ越し時に便利なハンガーボックスのメリットと注意点」をご紹介しました。

ハンガーボックスは使い方によってはとても便利ですが、注意点に気を付けて利用する必要があります。

今回の記事を参考に、ハンガーボックスを上手く使いこなして引っ越し時に役立ててみてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は10万円ほど割高になると言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?

それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。

引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【新登場】たった1度のやり取りだけ!!電話営業一切なしで安い引越し会社を見つけられる!「引越しラクっとNAVI」から新サービスが登場!!I
  • たった30秒で見積り依頼ができる!
  • 窓口1本で、サポートセンターが代わりに引越し会社を探してくれる!
  • 複数の引越し会社からの電話は一切無し! 
  • 個人情報は、成約した引っ越し業者だけに伝わる!
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA