引っ越したら免許証も住所変更するの?手続きの場所や方法は?

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】営業マンのセールストークVS関西のおばちゃん秘伝の値引き術

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

車を運転するときはもちろん、身分証明書が必要な場面でも活躍するのが、免許証です。

引っ越したとき、免許証の住所変更をしないと、

「免許の更新ハガキが届かない!」

「免許証が身分証明書として使えない!」

といったリスクがあります!

今回は「引っ越し後に必要な免許証の住所変更手続き」をご紹介します。

免許証の住所変更をしないと・・・

翔太
おつかれ!明日、打ち合わせの時間、取れるか?
正樹
わりぃ、明日は休みなんだ。

明後日でもいいか?

翔太
いいよ。

明日、何かあるのか?

正樹
免許の更新、行かなきゃいけないんだ。
翔太

免許の更新か~。

そういえばさ、引っ越して住民票を動かしたら、免許の更新ハガキも新居に届くんだっけ?

正樹
いや、市区町村の役所で住民票を動かしても、その情報は警察署に行かないからな。

免許証の住所変更は、別で手続きしないといけないぞ。

翔太
え~、そうなのか。

免許の更新ハガキを受け取れない

引用:運転免許センター試験場ナビ

翔太

でもさ、免許証の住所変更をしなくても、車には乗れるんじゃないの?

正樹
おいおい、そんなこと言ってて、免許失効になっても知らないぞ。
翔太
え?どういうこと?
正樹
免許の更新ハガキって、登録してある住所に送られるんだよ。

新居に更新ハガキが届かないと、期限を忘れて、免許が失効するかもしれないぞ。

翔太
郵便局に転居届出しておけば、転送されるんじゃないのか?
正樹
免許の更新ハガキって、毎年来るわけじゃないからな。

転送期間が終わった後、再度転居届を出すのを忘れていたら、届かない可能性もあるんだ。

免許証が身分証明書として使えなくなる

正樹
それに、住んでいる住所と、免許証に書かれた住所が違ったら、身分証明書として使えないぞ。

それでもいいのか?

翔太
それは困る・・・。
正樹
だろ?引っ越したら、早めに手続きしたほうがいいよ。
翔太
わかった!免許証の住所変更、詳しく教えてくれ!
注意

免許証に記載されている住所氏名、本籍地などに変更があったら、「すみやかに」届け出ること、と道路交通法で定められています。

届け出をしなかった場合、2万円以下の罰金となることがあるので、注意しましょう。

住所変更はどこでする?

警察署

翔太
免許証の住所変更って、どこに行けばいいんだ?
正樹
引っ越し後の都道府県にある警察署だよ。
翔太
警察署って、同じ都道府県内に、いくつかあるよな。

どの警察署でもできる?

正樹
  1. 都道府県内どの警察署でもOK
  2. 新居の住所地を担当する警察署のみOK

っていう、両方のパターンがあるな。

都道府県によって違うんだよ。

翔太
へえ~そうなのか・・・。

交番では受け付けてくれないのかな?

正樹
ほとんどの交番では、手続きできないな

北海道には、手続き可能な交番・駐在所が多いみたいだ。

翔太
そっか~。

警察署へ行けば、いつでも手続きできる?

正樹
受付してるのは、休日以外の月曜から金曜だ。

都道府県によるけど、:30頃~17:00頃が平均的な受付時間だな。

翔太
手続きにかかる時間って、どれぐらい?
正樹
早ければ10分程度かな。

混んでいたら、1時間程度かかるかもしれないな。

翔太
会社の昼休みに行けるかな?
正樹
それがさ、警察署によっては、12:00~13:00あたりの時間帯は、受け付けしてないんだよ。
翔太
マジか!聞いといてよかった!

調べてから行くようにしないとな。

免許センター

翔太
土日に手続きできたらいいのにな~。
正樹
免許センターの中には、日曜日も手続きできるところがあるぞ。
翔太
え!そうなんだ!

じゃあ、免許センターのほうがいいじゃん。

正樹

でも、免許センターは、混んでるから時間かかるんだよ。

住所変更以外の手続きで来る人も多いからな~。

早くて30分~1時間、長いと2時間ぐらいは見とかないと。

翔太
なるほどな~。

手続きに必要なもの

必ず必要なものはコレ

翔太
住所変更するのに、何を持っていけばいい?
正樹
必要なものはこれだよ。
免許証の住所変更に必要なもの
  1. 記載事項変更届(きさいじこう / へんこうとどけ)
  2. 運転免許証
  3. 新しい住所を証明できるもの
  4. 顔写真(他の都道府県から引っ越した場合)
  5. 印鑑
「新しい住所を証明できるもの」とは?

次のような書類のうち、新住所が書かれているもの

  1. 住民票(マイナンバーが記載されていないもの
  2. マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはダメ)
  3. 公共料金の請求書・領収書
  4. 納税通知書(税務署などから届いたもの)
  5. 消印のある郵便物(ダイレクトメールや年賀状はダメ)
翔太
1番の「記載事項変更届」ってなに?
正樹
住所変更届の用紙だよ。

免許証の住所変更のことを、正式には「記載事項変更」って言うんだ。

「記載事項変更届」は手続きする窓口に置いてあるから、当日その場で記入すればOKだ。

翔太
わかった!

住所変更って、手数料はかかる?

正樹
手数料は無料だよ。

もちろん、住民票を取ったりするのにお金はかかるけどな。

注意

最近では、「顔写真不要」の都道府県が多いです。

手続きに必要な持ち物は、都道府県や窓口ごとに違います。

必ず事前に問い合わせをしましょう!

住所とともに、氏名や本籍を変更する場合

氏名や本籍もあわせて変更したい場合は、新しい氏名や本籍が表示された住民票を持っていきましょう。

このときも、マイナンバーが入っていない住民票を準備してください。

補足

手続きに必要な書類を調べていると「住民票の写し」と書かれていることがあります。

正確に言うと、市区町村の役所に保管されている原本が「住民票」で、窓口やコンビニで受け取ることができるのは、その「写し」だからです。

「住民票の写し」を、さらにコピー機でコピーしたものは、使えないことがあるので注意してください!

代理人が手続きする場合

翔太
僕の代わりに、妻が手続きすることもできるのかな?
正樹
代理人でも手続き可能な都道府県がほとんどだよ。

ただ、家族でも、同じ住民票に載っていない人はダメな場合があるんだ。

逆に、友だちとか、家族以外の人が代理人になれる都道府県もあるんだ。

翔太
そっか。これも事前に確認だな!
正樹
ああ、それがいいな。

代理人が手続きする場合、必要なものはこれだよ。

代理人による手続きで必要なもの
  1. 記載事項変更届
  2. 本人の運転免許証
  3. 本人の新しい住所を証明できるもの
  4. 本人の顔写真(他の都道府県から引っ越した場合)
  5. 代理人の印鑑
  6. 本人と代理人が一緒に表示されている住民票
  7. 代理人の身分証明書
  8. 委任状(都道府県によっては必要)
翔太
先に、市区町村の役所で手続きして、住民票を取っておくのがよさそうだな。
正樹
新住所の住民票があれば、3と6の書類が1つで済むもんな。

ちなみに、翔太と奥さん、2人分の免許証を同時に住所変更する場合、住民票を2枚取る必要はないよ。

2人が一緒に表示された住民票が1枚あればOKだ。

翔太
そうなのか!

いろいろ役に立つ情報、サンキュ!助かった!

正樹
おう!気にすんな!

まとめ

免許証の住所変更をしないと・・・

  • 免許の更新ハガキが届かず、免許が失効する場合がある
  • 免許証が身分証明書として使えなくなる

住所変更ができる場所は

  • 新住所の都道府県にある警察署か免許センター
  • 受付日時は、平日の8:30頃~17:00頃
  • 免許センターなら日曜に手続き可能なところも

手続きに必要なものは

  1. 記載事項変更届
  2. 運転免許証
  3. 新しい住所を証明できるもの
  4. 顔写真(他の都道府県から引っ越した場合)
  5. 印鑑
  • 何が必要か、手続きする窓口へ事前に問い合わせておくとよい

今回は「引っ越し後に必要な免許証の住所変更手続き」をご紹介しました。

引っ越し後には、とてもたくさんの手続きがあります。

免許証は手軽に使える身分証明書なので、早めに住所変更しておくと、他の手続きもスムーズに進みますよ。

今回の記事を参考に、忘れず手続きしてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA