引っ越し後のネット環境を構築!!すぐに使えるネット回線は??

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】セールストークが上手な営業マンVS値引きテクを持つ関西のおばちゃん

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

「引っ越し後も、快適にインターネットを使いたい!」と思っている人も多いですよね。

今では、インターネットは、私たちの生活に必要な時代になりました。

引越し先でも、今まで通りインターネットを使える状態にしたいですよね?

今回は「引っ越し先でのインターネット回線の選択と注意点」について紹介します。

翔太
あれ?急に翼がご飯食べなくなったんだけど。なんでだろ?

美咲
急にどうしたのかな?

翔太
ネットで調べてみたら「味付けが薄いのかも」って書いてるから、ちょっとだけ塩足してみる。

ところで、調べ物をしたい時にネットが使えなかったら困るよな。

美咲
そうね。今後のためにも調べておきましょ!

引っ越した日に使えるインターネット回線は?

引っ越した日に使えるインターネット回線は、モバイルルーター・モバイルWiFiルーターです。

他にも、主な回線として「光ファイバー」がありますが、まずは、引っ越し先で使える「光ファイバー」「モバイルルーター、モバイルWiFiルーター」についてご紹介します。

ADSLの新規申し込みは終了しました

フレッツ・ADSLは2016年6月30日、Yahoo! BB ADSLは、2019年2月28日に新規申し込みの受付を終了しています。

NTT東日本・西日本は2023年1月末、ソフトバンクは2020年3月にADSLのサービス終了が発表されています。

光ファイバー

現在、主流となっているインターネット回線です。

高速で大量のデータを送れるので、オンラインゲームや動画視聴も快適に楽しむことができます。

ストレスなくインターネットを利用できる回線です。

メリット
  • インターネットの速度が速い
  • 安定している
デメリット
  • 物件によっては工事が必要
  • 光ファイバーが開通するまでに時間がかかる
    (申し込みをしてから2~4週間。場合によっては1ヶ月以上)

家族の人数が多い家庭や動画、映画を観るという方は、開通に時間がかかっても、光ファイバーを選択するのをオススメします。

Sさん談

以前は「ADSL」を使っていましたが、引越しを機に「光ファイバー」にしました。

大きなデータのダウンロードも早いし、動画もサクサクと観られて快適です。

光ファイバーに乗り換えて良かった!とつくづく実感しています。

翔太
光ファイバーだったら、快適に動画も楽しめそうだね。

美咲
翼が好きな子ども番組もたくさん観られるね!

モバイルルーター・モバイルWiFiルーター

手軽で使い勝手が良いのが、モバイルルーターとモバイルWiFiルーターです。

出張先や光ファイバーが開通していないエリアでも使えるインターネット回線です。

インターネットをいつでもどこでも使うことができます。

メリット
  • 工事の必要がない
  • 受け取った日からインターネットに接続できる
  • 複数のPCやタブレットと同時に接続できる
デメリット
  • バッテリーが切れたら使えなくなる
  • 電波のエリア圏内から外れると使えなくなる
  • キャリアごとに通信制限が設定してある
Nさん談

今まで固定回線でインターネットを使っていましたが、解約してモバイルWi-fiのみ契約をしました。

頻繁にネットやSNSを使っていますが、今のところ特に不便は感じていません。

固定回線よりも料金もかなり安くなりましたよ。

翔太
「外出先でパソコンを使う機会が多い」「引っ越しが多い」「一人暮らしをしている」という人には、最適な回線だね。

美咲
料金が安いのは家計にも助かるね。

引っ越し先での光ファイバー開通は、申し込みをしてから2~4週間ほど時間がかかります。

そんな時は、モバイルルーターを契約してインターネットを使う方法もアリですよ。

マンションやアパート別で接続できるインターネットは?

マンション共通の固定回線を使う方法

引っ越した日からインターネットを使用できる物件もありますが、工事が完了していても、開通工事や設定が必要になってくるケースがあります。

プロバイダを契約するときの注意点として、家主さんや地域性により、提供先のプロバイダのみの契約になってしまう場合があります。

契約前に、家主さんや不動産会社に問い合わせをして確認しましょう。

マンション、アパートに住んでいる人全員と回線を共有するので、時間帯によってはデータの読み込み速度が遅くなります。

Kさん談

夕方から深夜の時間帯にネットに繋ぐと、遅くなることが多いです。

この時間は、ネットを使う人が多いので仕方がないことではありますが。

最近は早起きして、使っている人が少ない時間帯にネットをしています。

固定回線とは

屋内で使うインターネット回線を「固定回線」と言います。

屋内の回線の種類には電話回線、インターネット通信をするためのケーブルがあり、これらの回線を使ってインターネットに接続します。

個人で固定回線を契約する方法

誰にも遠慮せずに、インターネットが使い放題です。

しかし、マンション、アパートの契約によっては工事自体ができないという物件もあります。

契約前に、家主さんや不動産会社に確認をしておきましょう。

また、個人で契約する場合は開通工事を業者にお願いする必要があります。

これから引っ越しを予定している方は、早めに専門業者に連絡をしましょう。

Oさん談

引っ越しの準備で忙しく、インターネットの回線工事をお願いするのを忘れていることに気づきました。

結局、開通までに約3週間かかり、その間はYouTubeの動画などを見れず不便でした。

個人でモバイルルーター・モバイルWiFiルーターを契約する方法

持ち運びができ、工事も必要ないのが、モバイルルーター・モバイルWiFiルーターです。

引っ越し先が、提供エリアであるかどうかは事前に確認が必要です。

通信容量制限があるので、使い過ぎにも注意してください。

WiMAXでは、「お試し期間」も用意してあります。

→今なら3000円キャッシュバックあり!「WiMAX」

普段の使い方をしてみて、問題なくインターネットが繋がるか、通信容量は間に合うか、事前に確認してみるといいですよ。

Uさん談

私の家は、木造2階建てで2階に無線LANルーターが設置してあります。

1階のリビングでインターネットをしようと思っても、電波が弱く回線が不安定なので、1階でインターネットに接続するときは、モバイルルーターを使っています。

リビングでテレビを見ながら、気になったことを調べたり、料理のレシピを探したりと快適にインターネットを楽しんでいます。

無料WiFi付き物件の場合は?

最近では「無料WiFi」「無料インターネット」付きの物件も増えてきています。

入居した日からインターネットを無料で使えるので、インターネット付きの物件を選ぶ人も多いです。

工事も不要で、すぐに使えるのが便利な反面、使用する時間帯によっては、速度がかなり落ちてしまいます。

細い回線をみんなで共有して使用するので、速度に関しては多少我慢しないといけないことを理解して入居しましょう。

「無料WiFi」「無料インターネット」については、契約しているプロバイダがメンテナンス中等、一時的に繋がらない時の保険として使用するくらいがちょうど良いです。

まとめ

代表的なインターネット回線は

  1. 光ファイバー
  2. モバイルルーター・モバイルWiFiルーター

事が必要なのは

  • 光ファイバー

工事が不要なのは

  • モバイルルーター・モバイルWiFiルーター

ネットの接続方法は

  1. マンション、アパートに共通の固定回線があれば引っ越し後すぐにインターネットが使える
  2. モバイルルーター・モバイルWiFiルーターを契約していれば引っ越し後すぐにインターネットが使える
  3. 「無料WiFi」「無料インターネット」付きの物件もすぐにインターネットを使うことはできる

引っ越し先ですぐにインターネットに接続できるのは

  1. モバイルルーター・モバイルWiFiルーター
  2. 「無料WiFi」「無料インターネット」付きの物件(夕方~深夜は通信速度が遅くなりやすい)

引っ越し後、すぐにインターネットを使いたい人は、引越し前にモバイルルーター・モバイルWiFiルーターを契約しておくのがオススメです。

今回の記事を参考に、家庭環境やライフスタイルを考えながら、最適なインターネット環境を選択してみてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA