引越しは業者に依頼?自分でする?メリットが大きいのはどっち!?

<目からウロコ特集>
果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】営業マンのセールストークVS関西のおばちゃん秘伝の値引き術

引越会社からの見積り金額を見て
「え!!高くない!?」と驚いた経験はありませんか?

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めましたが
引越し経験も時間もなく、とりあえず有名な引越業者1社に見積りをお願いしました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と気にすることなく、営業マンが提示してきた金額で契約をしました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことが分かり、悔しい経験をしたことがあります。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損をします!!

損しないためには、一括見積りがオススメです。

スーモなら、電話番号入力なし&メールで簡単に大手企業から地元密着型の引越会社まで
全国287社をまとめて比較できて便利ですよ。

引っ越しが決まったら、引っ越し業者に依頼するか自分で引越しするか迷う人も多いのでは無いでしょうか?

「どちらが費用を抑えられるのかな?」

「自分にとってベストな引っ越し方法が分からない!」

など一度は考えたことがある方もいますよね。

今回は「引っ越し業者に依頼する場合と自分で引っ越しする場合のメリットとデメリット」をご紹介します。

引っ越し業者に依頼メリット・デメリット

美咲
引っ越しって、引っ越し業者に頼んだほうがいいのかな?
翔太
え~、頼んだほうがよくない?
美咲
自分で引っ越しする人もいるよね。

少しでも費用を抑えたいじゃない?

翔太
そうだね。

それなら、まず引っ越し業者に依頼メリット・デメリットを比べてみよう!

引っ越し業者に依頼メリット

引っ越し業者に依頼メリット
  1. 仕事が早い
  2. 仕事が丁寧
  3. 引っ越しをする人に合ったプランがある
  4. 荷物や建物について補償がある
翔太
早くて丁寧な梱包を見ると、さすが「プロ」って感じがするよね。

それに、その人に合ったプランを提供してくれるのも嬉しいところだね。

美咲
どういうこと?
翔太
引っ越しにも色々プランがあるだろ?

単身、家族、女性一人、お年寄りだけの引っ越しとか。

美咲
確かに、そうね!

それぞれの引っ越しに合わせたプランって、例えばどんなものがあるんだろう?

翔太
そうだなぁ。

  • 大きい荷物だけ依頼するプラン
  • 荷造りや荷解きは自分でするプラン
  • 梱包全てを依頼するプラン

あとは、女性の単身引っ越しの時は、女性のスタッフを派遣してくれたりもするよ!

美咲
それは、嬉しいね!

女の人が一人で引っ越す時は、何かと不安に思うことも多いからね。

翔太
それに、荷物を壊してしまったり、荷物を運んでいて建物を傷つけたりしたときに補償があるんだよ。

ここは、業者に依頼するときの安心ポイントだね。

さて、次はデメリット見てみよう!

引っ越し業者に依頼デメリット

引っ越し業者に依頼デメリット
  • 費用がかかる
  • 予約を早めにしないと業者が見つからなくなる
  • 引っ越し業者選びが大変
翔太
一番は、料金だね!

引っ越しをする時期によっても、料金はかなりの違いが出てくるからね。

2月や3月の繁忙期は引っ越し業者も引っ張りだこだから、閑散期の3~5倍になる場合があるよ

美咲
そこよね!

仕方ないって言ってしまえばそれまでだけど、何とかならないかなぁ…

翔太
う~ん、繁忙期を避けて引っ越しするしかないよね。

繁忙期に引っ越しをするなら早めに予定を決めて予約しないと!

引っ越し業者が見つからなくて、引っ越しできなくなったなんてこともありうるから大変だよ。

美咲
そうね。

引っ越しが出来なかったら、全ての予定が台無しになって大変なことなるね。

翔太
あとは、どの引っ越し業者に依頼したら良いのか決めるのが大変な作業の一つになるよ。
美咲
たくさんの引っ越し業者があるから、決めるのに苦労するよね。
翔太
何にポイントを絞るかだと思うんだよね。

料金にするか、サービスにするか、保証にするか迷うよね。

でも、僕はいくつかの引っ越し業者に見積もりを取って比べてみるのが良いと手取り早いと思うんだ。

比較することで自分の引っ越しにどの位かかるのか、相場を知ることができるからね!

あとは、見積もりの内訳から確認して決めていくんだよ。

注意

  1. 料金が安いだけで決めないこと
  2. 電話だけの見積もりには注意すること
美咲
ねぇねぇ、どうして電話だけの見積もりじゃいけないの?

わざわざ家にまで来てもらって、見積もりを出してもらったら断りにくくなるんじゃない?

翔太
確かに、せっかく来てもらって見積もりを出してもらうと断りにくいよね。

でも、電話で家具の大きさとか数を話して、見積もりを出してもらって決めたとする。

いざ引っ越し当日に引っ越し業者が来てトラブルになることもあるんだ。

  • 家の出口が狭くて家具が運び出せない
  • 家の前にトラックを止めておける道幅がないとか

必要な情報が引っ越し業者に伝わっていないと、搬出作業に手間取って見積りよりも高くなるトラブルもあるんだよ。

美咲
なるほどー。そういうことか。

あとから高い料金請求されたらトラブルになりそうだね。

トラブルになるのは避けたいな。

翔太
それに、引っ越し業者はそんなトラブルが起こることも理解してるはずなんだ。

だから、電話だけで見積もりを出すような業者さんには気を付けた方が良いよ。

補足
引っ越し業者によっては、作業品質が低い場合もあります。

依頼しようと考えている引っ越し業者の口コミは必ずチェックするようにしましょう。

自分で引っ越しをするメリット、デメリット

翔太
次は、引っ越し業者に頼まず、自分で引っ越しする場合のメリット・デメリットを比べてみよう。

自分で引っ越しをするメリット

自分で引っ越しをするメリット
  • 費用が安く済む
  • 時間を自由に使える
翔太
何と言っても、費用が安く済むのは魅力的だよね。
美咲
そうだよね。

引っ越しするときは、色々とお金がかかるから削れるところは削りたいもんね。

翔太
それに、自分たちで引っ越しをすると自分たちのペースで準備ができるところが良いよね。

特別に急いでいなければ、ゆっくり荷造りとかもできるからね。

車の手配が出来れば、繁忙期とかも関係なくなるし。

注意

繫忙期にレンタカーを利用する時は、早めの予約をしておきましょう!

美咲
時間に余裕があると、時間をかけて不用品処分できるよね!

メルカリとかフリーマーケットで売ったりすると良いよね。

翔太
荷物は少なくなるし、引っ越し費用にも回せるよね!

あとは、引っ越し業者に気を遣わなくて良いし、荷物を雑に扱われてストレスも無いね。

神経質な人ほど、自分で引っ越しする方が向いてるかもね!

自分で引っ越しをするデメリット

自分で引っ越しをするデメリット
  1. 万が一の補償が無い
  2. 搬出、搬入が大変
  3. 全ての手配を自分でしなければならない
  4. 遠方への引っ越し費用が高くなる
翔太
一番心配なのは、万が一荷物の搬出や搬入の時に建物とかに傷をつけた場合かな。

引っ越し業者に依頼しておけば、引っ越し業者が補償してくれるけどね。

美咲
自分たちの荷物に傷を付けたのなら仕方ないけど、建物や公共のものは弁償しないといけないからね。
翔太
そうそう。自分たちで引っ越しする時には注意が必要だよね。

家電や家具類は大きいから、運ぶだけでも大変だから。

美咲
そうなると、やっぱり人手が欲しくなるよね。

友達や親戚の人とか、手伝ってもらった方が良いかも。

翔太
一人暮らしや荷物が少なければ別だけど、家族の引っ越しとなると荷物も多くなるから大変だよな。
自分たちで引っ越すときに考えておくべきこと
  1. レンタカーの手配
  2. 引っ越しルートの確認
  3. 手伝ってくれる人の確保
  4. 梱包材の用意
  5. 家財の搬入、搬出
  6. 梱包材の処分
  7. 手伝ってくれた人へのお礼
翔太
少なく見ても、この位は考えておかないといけないね。
美咲
リストアップしてみると、すごく大変ね・・・。
翔太
それは仕方ないよ。

労力を惜しんでいたら、費用が安く抑えることはできないからね!

美咲
そうね。

あと、デメリットの最後にある「遠方への引っ越しは費用が高くなる」ってどういうこと?

翔太
遠方への引っ越しは、引っ越し業者に依頼した方が安上がりになる場合があるんだよ。

荷物が多かったり、家族での引っ越しだと、特にその傾向があるね。

いずれにしても、引っ越し業者から見積もりを取って比較する必要があるね。

美咲
そうね。

大まかな見積もりなら、ネットでも調べられるからね。

自分で引っ越しする場合のリスク

翔太
自分で引っ越しする場合、個人的には一番気にかけてほしいことがあるんだ。
美咲
なに?
翔太
自分や家族、引っ越しを手伝ってくれた人が事故に遭ったり、ケガをしたりするリスクだよ
美咲
そうね。

普段から持ちなれていない重い物を運んだり、乗りなれないトラックを運転は大変だからね。

引っ越しのプロよりも危険がたくさんあると思うわ

翔太
心配したらキリがないけどね。

友達にお願いして何かあったら取り返しがつかないし、そのことを忘れることもできないからね。

美咲
ずっと引きずって気にしちゃいそう・・・。

でも、どうしてそんなこと話し始めたの?

翔太
いや、前に友人に聞いたことを思い出したんだよね。

その友人は、トラックも持ってて友達も手伝ってくれるからっていう理由で、自分たちで引っ越しをすることにしたんだよね。

そしたら、洋服タンスを運んでいるときに、タンスの扉がバーンって勢い良く閉まって・・・。

その時に指を挟んで、切断しちゃったんだよね。

美咲
ええっ!?それって最悪のパターンじゃない・・・。
翔太
そうなんだよ。

そんなことになったら、償いきれないだろ…?

だからこそ、自分たちで引っ越しをする時には、しっかり計画や準備をして十分に注意して実行しないとね。

まとめ

翔太
それぞれのメリットとデメリットについて話してきたけど、予算を立てて引っ越し業者の一括見積もりを利用してみることをオススメしたいね。
美咲
そうね。見積もりを見て比較検討するのが良さそうね!

引っ越し業者に依頼するメリットは

  1. 仕事が早い
  2. 仕事が丁寧
  3. 引っ越しをする人にあったプランがある
  4. 荷物や建物について補償がある

引っ越し業者に依頼するデメリットは

  1. 費用がかかる
  2. 予約を早めにしないといけない
  3. 引っ越し業者選びが大変

自分で引っ越しをするメリットは

  1. 費用が安く済む
  2. 時間を自由に使える

自分で引っ越しをするデメリットは

  1. 万が一の補償がない
  2. 搬出、搬入が大変
  3. 全ての手配を自分たちでしなければならない
  4. 遠方への引っ越しは費用が高くなる

自分で引っ越しする際に考えておくことは

  1. レンタカーの手配
  2. 引っ越しルートの確認
  3. 手伝ってくれる人の確保
  4. 梱包材の用意
  5. 家財の搬入、搬出
  6. 梱包材の処分
  7. 手伝ってくれた人へのお礼

自分で引っ越しする場合のリスクは

  • 事故やケガのリスクを忘れないこと

今回は「引っ越し業者に依頼する場合と自分で引っ越しする場合のメリットとデメリット」をご紹介しました。

自分で引っ越しをすることはメリットもありますが、取り返しのつかない事故やケガを引き起こすリスクもあります。

何を優先させるかをしっかり考えて「良い引っ越しができた!」と思えるように準備してくださいね。

引越し業者に依頼するか自分たちで引越しするのか決まったら、引っ越しに必要な手続きも早めに行いましょう。

引っ越し手続きチェックリスト一覧はこちら

引っ越し手続きチェックリスト一覧(PDF)

2020年9月19日

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。繁忙期(3月・4月)の引越し代金は3万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?

それ、かなり損してます…

営業マンの言い値で契約する前に、一括見積りで比較してみませんか?
一括見積りサイトを使えば、引越し業者同士で勝手に競争してくれるので、引越し料金は自然と下がります。

実際に一括見積りサイトを使ったことで、約9万8000円の値引きに成功しました!!

引越し侍では、無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい人は、やらない手はないですよ!

引越し侍公式ホームページ

【電話嫌いな方はスーモがおすすめ!】メールのやり取りだけで安い引越し業者を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数の引越し業者に一括見積りできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 

電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。実際に交渉が苦手な私が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料公開しているので、無料のうちに見ていただけると嬉しいです。

リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA