引っ越しで愛犬は大丈夫??ストレスを軽減する方法や対策とは??

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】営業マンのセールストークVS関西のおばちゃん秘伝の値引き術

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

引っ越しは、環境が変わることで大きなストレスになりやすいですよね。

もちろん、犬も引っ越しの際にはストレスを感じます。

引っ越しの移動中や、慣れない新居での生活で、大切なペットが体調不良になることもあります。

可愛い愛犬の元気が無い姿を見るのは、とても辛いですよね。

今回は「引っ越しで愛犬へのストレスを軽減する方法と対策」をご紹介します。

引っ越し前の準備

美咲
犬を飼っていると、犬の引っ越し準備も必要になるわね。
翔太
犬の引っ越し準備って何をするんだろう?
陽子
犬と引越しをする際は、まず、

  • 移動用のケージ
  • キャリーケースなど

用意が必要ね。

愛犬が移動に慣れていない場合は、慣らしておいた方がいいぞ。

あと、かかりつけ医のところに行って酔い止めをもらっておくと安心だな。

ケージに入るのに慣れていないと、それだけで大きなストレスとなり、負担がかかります。

引っ越しの移動時間が長いと、尚更です。

移動に慣れていない場合は、引っ越し前にケージに慣れておくと良いでしょう。

移動時

気をつけること

陽子
移動が長時間だと、乗り物酔いで、食欲がなくなったり、嘔吐したりするから、できる限り気を付けてあげたいところね。
そうだね。

移動の直前にたくさんエサや水を与えるのは控えた方が良いね。

美咲
旧宅から新居までの移動は、ペットに合わせたスケジュールを組んでおくのが良いわね。

移動の際は、できるだけ犬の体調に合わせてあげましょう。

心配な場合は、引越し前に病院で犬用の酔い止めをもらっておき、移動前に使用するのがオススメです。

運ぶ方法

犬を運ぶ方法には、一般的に3つの方法があります。

犬の運搬方法
  • 引越し業者に依頼する
  • ペット輸送の専門業者に依頼する
  • 自分で運ぶ
美咲
へー!

自分で運ぶものだと思っていたけど、引っ越し業者や専門業者を利用する方法もあるのね。

ペットを運んでくれる業者を調べてみたら、結構あったぞ。
ペットを運搬できる業者

【引越し業者】

  • サカイ引越センター
  • アーク引越センター
  • アート引越センター
  • ハート引越センター

【専門業者】

  • ヤマトホームコンビニエンス
  • エイチケイEXPRESS
  • ワンダフル
  • ワンニャンキャブ
  • ドリームエクスプレス
  • BURDEN
業者に頼む一番のメリットは、やっぱりプロだから経験豊富だし、長時間の移動の場合何かと安心ってところだな。
陽子
愛犬が、人見知りだったり、1人になるのが不安な性格だと、家族の顔が見えるように、自分で運んだ方がいいかもね。
美咲
ペットの性格を考慮して決めるのが良さそうね。

引っ越し後のケア

無事に引っ越しが終われば、ホッとしたいところですよね。

ただ、愛犬と一緒に引越しする場合は、しっかり愛犬の様子をチェックしてあげましょう。

環境の変化で、ストレスを溜めないように、小さな変化を見逃さないためです。

美咲
言葉が話せない分、ストレスや不安がないかしっかりチェックしてあげたいわね。
陽子
犬がストレスを感じた時に見せる行動や変化とその対策をまとめてみたわ。

トイレの変化

引越し後、トイレをしなくなったり、反対にどこでもトイレをするようになるなどの行動が見られることがあります。

トイレの仕方がいつもと違う場合は、環境の変化によるストレスや、トイレの場所がわからない可能性があります。

対策
  • 旧宅で使用していたトイレを使用する
  • 旧宅と同じインテリアの配置にする
  • 再度トイレトレーニングをするなど

睡眠の変化

新居でいつもウロウロし、落ち着かず、眠れなくなってしまうわんちゃんもいます。

旧宅で寝る場所が決まっていた場合や、慣れない新居での生活に不安や恐怖心がある場合は、不眠になることがあるのです。

対策
  • 旧宅で使用していたベットを使用する
  • 旧宅で使用していた毛布を使用する
  • 旧宅で起用していたマットを使用する
  • 慣れるまで一緒に寝てあげる
  • いつも以上に声をかけたり、撫でてあげるなど

吠え方の変化

普段吠えない愛犬が、ちょっとしたことで吠えるようになったり、怯えているような行動をとる時は要注意です。

繊細な性格のわんちゃんは、引越しをしたせいで、極度の緊張やストレスを感じて吠えるようになることがあります。

対策
  • 愛犬をよく観察し、吠える原因を見つける
    【窓の外が怖い・生活音が怖い・光が怖いなど】
  • 吠える原因を解決してあげる
    【窓にブラインドをする・音を出さないようにする・余計な照明を外すなど】

体調の変化

原因がわからない嘔吐や下痢、食欲がないなどの体調不良が起きることがあります。

引っ越しのストレスで、体に異常が起きている可能性があります。

対策
  • すぐに病院へ行く
  • 症状について病院に問い合わせてみるなど
美咲
「引越しをしたから、ストレスがかかっているかも…」っていう意識が、行動や体調の変化が起きた時にすぐに気づける鍵になるわね。
陽子
そうね。

引越しは、人間でも大きなストレスになるから、愛犬にとってもストレスだって考えておくことが一番大切ね。

まとめ

愛犬との引越し準備は

  • 移動用のケージを用意する
  • キャリーケースを用意する
  • かかりつけ医に酔い止めをもらっておくと安心

移動時は

  • 愛犬に合わせたスケジュールを立てる
  • 愛犬の体調を考えて行動する
  • 酔い止めを使用する

犬を運ぶ方法は

  • 引越し業者に依頼する
  • ペット輸送の専門業者に依頼する
  • 自分で運ぶ

の3つが一般的。

引越し後のケアで気をつけることは

  • トイレの変化
  • 睡眠の変化
  • 吠え方の変化
  • 体調の変化

今回は「引っ越しで愛犬へのストレスを軽減する方法と対策」をご紹介しました。

言葉が分からないペットにとって引っ越しは、前触れもなく突然起きる出来事です。

引っ越しの移動中はもちろん、引っ越し後の環境や生活に慣れるまでは、ペットの不安をやらげてあげるよう努めましょう。

ペットに優しく話しかけてあげたり、出来るだけそばにいるよう心がけましょう。

今回の記事を参考に、大切なペットとの新生活を楽しめるようにしてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は10万円ほど割高になると言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?

それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。

引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【新登場】たった1度のやり取りだけ!!電話営業一切なしで安い引越し会社を見つけられる!「引越しラクっとNAVI」から新サービスが登場!!I
  • たった30秒で見積り依頼ができる!
  • 窓口1本で、サポートセンターが代わりに引越し会社を探してくれる!
  • 複数の引越し会社からの電話は一切無し! 
  • 個人情報は、成約した引っ越し業者だけに伝わる!
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA