引っ越し時に毛布が役に立つ?!その必要性とメリットとは⁇

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】営業マンのセールストークVS関西のおばちゃん秘伝の値引き術

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

「毛布」が引っ越し時に役立つ重要アイテムの1つであるということをご存知でしょうか。

もし家に毛布があるという方は、引っ越しの時にただ荷造りするだけではもったいないですよ。

今回は「引っ越し時に知っておきたい毛布の必要性とメリット」をご紹介します。

毛布の役割

翔太

引っ越しの時、毛布が役に立つって知ってた?

美咲

知らなかったわ。

毛布は何のために使うの?

翔太

大型の家具や家電を運ぶ際に、毛布を使うことで傷や故障を防ぐんだ

また、壁や床の保護をする役割もあるんだよ。

美咲

そうなんだ!

引っ越しでは、毛布は重要アイテムなのね。

梱包資材・緩衝材の役割

大型の家具や家電を運ぶ際、毛布は「梱包資材」や「緩衝材」などの役割を担います。

大型家具・家電例
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • ソファー
  • タンス など

毛布を梱包資材として使用すると、運んでいる最中に壁などにぶつけても衝撃を緩和することができ、故障を防ぐ効果があります。

また、パソコンやAV機器などの精密機械は、ダンボールに毛布を敷き詰めてから入れると緩衝材となり、衝撃を吸収してくれるのでオススメです。

大手引っ越し業者の場合
大型家具・家電の運搬では、毛布の代わりに各社で独自の梱包資材を使用しているケースがほとんどです。

業者に運搬を依頼する場合は、自分たちで梱包せずにプロに任せましょう。

壁や床の保護

翔太

毛布を使うことで、壁や床を傷つけずに、素人でも簡単に重くて大きな家具や家電を運ぶこともできるんだよ

美咲

毛布を使えば、私たち夫婦だけでも重い家具を運べそうね!

毛布を使うメリット

翔太

毛布を使うメリットをまとめてみたよ。

メリット
  • 分厚く丈夫であること
  • どんな形状の荷物にも対応ができる
  • 軽くて持ち運びが簡単
美咲

分厚くて丈夫だからこそ、荷物や壁などをしっかり守れるのね。

重い家具を毛布の上に乗せて引っ張っても破れないし、女性の力でも簡単に滑らせて運べるのが便利だわ。

翔太

その通りだね。

また、ソファーなどのいびつな形でもしっかり包み込むことができるのもポイントだよ。

美咲

毛布自体の大きさが足りなくても、複数枚を組み合わせて使えば問題ないものね。

家に毛布がない場合

ネット通販で購入可能

翔太

実は、ネット通販などで引っ越し用の毛布を購入することもできるんだ。

中古のものから未使用の新品まで色々取り扱っていて、素材もしっかりしているから便利だよ。

特に自力で引っ越し作業をする場合や精密機器の梱包で利用する人が多いみたいだね。

美咲

それだけ需要があるのね!

家の毛布を引っ越し作業で使いたくない時や、家に毛布が十分にない時でも困らないわね

翔太

引っ越し業者に依頼する場合は、無料で毛布や家具・家電用の梱包資材を用意してくれるから、自分たちで用意しなくても大丈夫だよ。

美咲

プロに任せておけばOKね!

キルティング製品で代用可能

翔太

毛布の他にも、キルティング素材の寝具やマットを使うのもオススメだよ。

大手引っ越し業者では、キルティング素材の梱包資材を独自で開発して家具家電の運搬に利用しているんだよ

美咲

そういえば、うちにもキルティングのラグマットがあったわ。

使い古して捨てようと思っていたから、丁度いいわね。

翔太

そうだね!

毛布に負けず劣らず、耐久性に優れていて丈夫だから、引っ越しで大活躍すること間違いないよ

キルティング製品とは

2枚の布の間に綿などの詰め物を入れ、刺し縫いをしたものです。

保温性に優れており、ジャケットや部屋着、スポーツウエアなどに使われている他、ラグマットやカバー、寝具など幅広く採用されています。

注意点

汚れてもいい毛布を使う

毛布を床に敷いて運んだり、毛布で荷物をぐるぐる巻きにしたりと、引っ越し作業で毛布を使うのなら汚れや多少のほつれは覚悟しなければなりません

お気に入りの毛布は、布団袋や圧縮袋で丁寧に梱包して運ぶだけにした方が良いでしょう。

もし、汚れてもいい毛布がない場合は、ネット通販などで中古の物を購入することをオススメします。

割れ物の梱包はNG

毛布が緩衝材の役割を果たすといっても、故障や破損を完全に防ぐものではありません。

毛布に包むと中身が見えないため、毛布の中に割れ物を包むのはやめましょう。

割れ物の梱包方法

食器類や花瓶などは一つ一つをしっかり新聞紙やプチプチなどの緩衝材に包んだうえで、ダンボールに隙間なく敷き詰めます。

ダンボールに「割れ物注意」など表記しておくと良いですよ。

まとめ

毛布の役割は

  • 梱包資材・緩衝材の役割
  • 壁や床の保護

毛布を使うメリットは

  • 分厚く丈夫であること
  • どんな形状の荷物にも対応ができる
  • 軽くて持ち運びが簡単

毛布がない場合は

  • ネット通販で購入可能
  • キルティング製品で代用可能

注意点は

  • 汚れてもいい毛布を使う
  • 割れ物の梱包はNG

今回は「引っ越し時に知っておきたい毛布の必要性とメリット」をご紹介しました。

自分たちで引っ越し作業をするという方や、家に精密機器を多く保有しているという方は、毛布が必須になります。

また、素人や女性だけでは到底運べなさそうな大型の家具や家電も、毛布があるだけで簡単に運べるのもオススメのポイントです

今回の記事を参考に、毛布を上手に使いこなして引っ越しに役立ててみてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は10万円ほど割高になると言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?

それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。

引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【新登場】たった1度のやり取りだけ!!電話営業一切なしで安い引越し会社を見つけられる!「引越しラクっとNAVI」から新サービスが登場!!I
  • たった30秒で見積り依頼ができる!
  • 窓口1本で、サポートセンターが代わりに引越し会社を探してくれる!
  • 複数の引越し会社からの電話は一切無し! 
  • 個人情報は、成約した引っ越し業者だけに伝わる!
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA