同棲したいけど、部屋探しの時期はいつから始めればいいの?

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】営業マンのセールストークVS関西のおばちゃん秘伝の値引き術

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

結婚を前提に同棲を考えるカップルは多いですよね。

結婚はまだしないけど「生活費を抑えたい!」という理由から、同棲を始める人もいます。

同棲をしたい人が部屋を探すのに、一番いい時期があるのを知っていますか?

今回は「同棲したいけど、部屋探しの時期はいつから始めればいいの?」をご紹介します。

翔太
友達が、「同棲するから部屋を探すの手伝ってくれよ」って言うんだよ。
美咲
そうなの。いいじゃない。手伝ってあげれば?
翔太
う~ん。暮らすのは二人だからねぇ。

僕が口を出すのって、変じゃない?(笑)

美咲
そうね。ならアドバイスだけしてあげたら良いかも!

私たちもだいぶ引っ越しに詳しくなったし、助けてあげましょうよ!

同棲したい人の部屋探しで最適な時期は?

じっくり探すのなら、おすすめは5月~8月!

美咲
同棲する部屋を探すのに、一番いい時期っていつかしら?
翔太
まぁそんなに急がないんだったら、5月~8月だね!
美咲
えっ!そんな時期だと、希望に合う部屋が残ってないんじゃない?

2月や3月は物件が多いけど。

翔太
確かに、繁忙期の方が物件は多いよ。

でも、その分、不動産屋も忙しいから、同棲予定のカップルとか、要望の多そうなお客さんには十分対応できないんだ。

美咲
繁忙期を避けたほうが、不動産屋さんも、落ち着いて対応してくれるってわけね。

翔太
そういうこと!

1人で住む場合は、自分の都合で探せますが、同棲する場合はお互いが納得できる部屋を探したいですよね。

同棲する部屋を探すには、時間に余裕を持つことが大事です。

1月~4月は、ご存知の通り、新年度に向かい一番物件が動き、部屋もなくなるような「繫忙期」です。

不動産会社も引っ越し業者も忙しい時期になり、いろいろな注文や質問、交渉には難しい時期になります。

急ぐのでなければ、不動産会社も一段落して、ゆっくりいろいろ相談できる5月~8月がおすすめです。

7月8月は夏場ということもあり、引っ越しをする人も少ないので値段交渉にも有利になりますよ。

新年度に合わせたい人は、12月から探し始めよう

部屋探しを開始する時期は、入居希望の1ヶ月~2ヶ月前が一般的です。

同棲したい人は、それよりも少し早く部屋探しを始めましょう!

1月からは不動産会社も忙しくなってくるので、4月の新年度に合わせて同棲を始めたい人は、12月頃から開始することをオススメします。

ネット検索でもOKなので、目星を付けておいて、1月になったら、こまめに不動産会社に足を運びましょう。

同棲の部屋探しで注意すること

良い関係を続けていくためにも、お互いが納得できる部屋を見つけたいですよね。

お互いのライフスタイルを知っておかないと、暮らし始めてからでは遅いです。

間取りや通勤、通学のアクセスなど、環境面にも気を付けて探してみましょう。

同棲したら「ちょっと泊まりに行く」ではなく、その場所で何か月も暮らしていくことになります。

なので、周辺の環境や、帰りが遅くなった時にも安心できるような場所を選びましょう。

同棲のメリット・デメリット

「同棲すれば、好きな人といつも一緒にいられる!」と、楽しい生活を想像する人が多いです。

でも、夢のような生活ばかりとは限りません。

同棲には、様々なメリット・デメリットがあります。

メリット①いつも一緒にいられる
仕事が忙しくても、一緒に住んでいれば、少しでも話をする時間が持てます。
メリット②生活費や家事の負担が減る
家賃や生活費を折半したり、家事を分担することができます。

デート代も少なく抑えられますよ。

メリット③相手のことを知ることができる
一緒に住むまでは分からなかった、お互いの価値観を知ることができます。
メリット④不安がなくなる
体調を崩した時に、誰かが側にいてくれると思うと、安心感があります。
デメリット①見たくない所まで見えてくる
長い時間一緒に過ごすことになるので、相手の欠点が見えやすいです。

それまで、お互いの良いところしか見てきていない分、ギャップが大きくなります。

デメリット②一人の時間が欲しくなる
一緒にいたい気持ちと裏腹に、一人の時間が欲しくなりがちです。
デメリット③喧嘩した時に逃げ場がない
同棲前は、喧嘩したら家に帰れば良かったですが、そのような逃げ場がなくなってしまいます。
デメリット④婚期が遅くなる
なぁなぁの関係が続いて、結婚の必要性が分からなくなるカップルもいます。
翔太
どんなことにも、メリットもデメリットはあるもんだね。
美咲
そうね。

部屋探しの前に、本当に同棲をするのがいいのか、2人で話し合うのがいいね!

部屋を決めるときのポイント

男性と女性とでは、部屋に対する要望に違いがあります。

なので、譲れない条件は何か、あらかじめ2人でまとめておきましょう。

*お互いの要望をまとめる
お互いの要望を出し合い、その中から譲れない条件を2~3個決めておきましょう。

あまりにも条件が多いと、選べる物件が少なくなるので注意してください。

*家賃を決める
家賃の目安は2人の手取り合計の3分の1を目安にする。

家賃以外にもかかる費用はあるので、出来るだけ抑えましょう。

*お互いの職場にアクセスしやすいところ
2人にとって通勤が便利になるような場所を選びましょう。

通勤に使う交通手段を考えて決めるのも大事です。

*同棲可能な物件か確認する
中には、同棲禁止の物件もあります。

1Kや1LDKの物件は、基本的に1人で住むことを想定されているので、大家さんの意向で禁止されていることが多いです。

*部屋探しは2人でする
どちらかに任せきりは、トラブルのもとになります。

任せられた方は「2人で住む部屋なのに自分ばっかり・・・」と不満が積もっていくからです。

一緒に物件を見に行けなくても、部屋探しの作業を分担したり、2人の希望を話し合ったりすることはできます。

2人で協力して部屋探しをしましょう。

*周辺の施設を確認する
暮らしていくのに必要な商店、治安などの確認をしましょう。

普段必要なものが近くで買えないのは、暮らしていく上で不便です。

また、帰りが遅くなることも考えて、夜間の様子も確認しておきましょう。

翔太
このくらいかなぁ…。

あとは、不動産屋にマメに通って、物件を探すしかないと思うんだけどね!

美咲
そうね。

マメに通っていると、不動産屋さんに覚えてもらえて、良い物件情報を教えてもらえるかもしれないもんね。

まとめ

同棲したい人の部屋探しで最適な時期は

  • じっくり探すのなら、おすすめは5月~8月
  • 新年度に合わせたい人は、12月から探し始めよう

同棲の部屋探しで注意することは

  • 同棲のメリット・デメリットを考えて、同棲すべきか2人で話し合う
  • 2人の要望を出し合い、譲れない条件をまとめておく

今回は「同棲したいけど、部屋探しの時期はいつから始めればいいの?」をご紹介しました。

「いつも一緒にいたい!」「経費節約!」など、同棲する理由は色々ありますよね。

せっかく同棲するなら、楽しく一緒に暮らせるように、2人でよく話し合って決めることが大事ですよ。

今回の記事を参考に、楽しい同棲生活をスタートしてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA