引っ越し作業が面倒!そんな人におすすめの「お任せプラン」とは?

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】セールストークが上手な営業マンVS値引きテクを持つ関西のおばちゃん

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

やっと新居が決まって、引っ越しの準備をするとき

「荷物が多くて、荷造りが面倒くさい!」

「忙しいのに、引越しの準備に時間を割くのは嫌!」

と思う人も多いのではないのでしょうか?

特に、家族で引越しをする場合「思った以上に荷物の量が多くて荷造りが大変だった。」という意見もあります。

そんなときは、引越し業者の「お任せプラン」を使ってみるのは、いかがですか?

今回は「引越し業者のお任せプランのサービス内容と料金相場」についてご紹介します。

引越し業者の「お任せプラン」とは?

美咲
新居が決まったら、市役所や郵便局に手続きしに行かないといけないよね。

荷造りもしないといけないし、家事もやらないといけないし面倒だな。

楽に引越しできる方法はないかな?

翔太
それなら、お金はかかるけど「お任せプラン」っていうサービスはどうかな?
美咲
え?そんなサービスがあるの?
翔太
荷造りから荷解きまで、全部業者がやってくれるんだって。

あまり体力を消耗できない妊婦さん、荷造りや荷解きが面倒な人にピッタリらしいよ。

美咲
そんな便利なサービスがあるなんて知らなかった!

「お任せプラン」を利用すると、面倒な梱包などを全てやってくれるので、楽に引越しできるのが特徴です。

「自分で荷物の梱包はしたいけど、荷解きはやってもらいたい!」など、一部の作業だけをお願いすることも可能です。

なので、引越し当日は、業者の人に指示を出すだけで引越しできる便利なサービスです。

引越し業者ごとのサービスの違いは?

美咲
この「お任せプラン」って、引越し業者によって内容が違うのかな?
翔太
大手3社(アート、アリさん、サカイ)を調べてみたら、こんな感じだって。
アート引っ越しセンター

アート引っ越しセンターは「お任せパック」から3つのコースがあります。

  1. 基本コース・・・荷造り、荷解きは自身で行い、大型の家具は業者が行う
  2. ハーフコース・・・食器などの小物や家具の荷造りは業者が行い、荷解きは自身で行う
  3. フルコース・・・荷造りから荷解きまですべて業者が行う
アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社は3つのコースがあります。

  1. 経済パック・・・家具の荷造りや配置は業者が行い、小物や家具の中身は自身で行う
  2. アリさんパック・・・食器や家具の荷造りは業者が行い、荷解きは自身で行う(家具の配置は業者が行う)
  3. アリさんフルパック・・・食器や家具の荷造り、配置まで業者が行う

さらに、アリさんマークの引越社は、全てのプランに10分間のサービス(オプション)があります。

作業終了後(またはトラックへの積み込み後)に荷解きや配置換え、掃除などのお手伝いをしてもらえます。

サカイ引越センター

サカイ引越センターは、4つのコースがあります。

  1. らくらくCコース・・・食器類や大型家具、家電の荷造り荷解きは業者が行い、それ以外の荷造りや荷解きは自身で行う
  2. らくらくBコース・・・荷造りはすべて業者が行い、小物の荷解きは自身で行う
  3. らくらくAコース・・・荷造りから荷解きを全て業者が行う
  4. らくらくプレミアムコース・・・らくらくAコース+引っ越し後にダスキン(掃除会社)を3回利用できる

サカイ引越センターは、全てのプランに10分間のサービスがついています。

引越し作業完了後に簡単な掃除や配置換え、照明の取り付け(ワンタッチ式)など10分程度お手伝いしてくれます。

美咲
荷造りだけ、荷造りと荷解きの両方をしてくれるコースとか色々あるんだね。
翔太
やってもらう作業が多くなればなるほど、費用はかかるけどね。
美咲
その分、作業に時間をかけなくていいから助かるね。
翔太
特に、うちみたいに小さい子どもがいる家庭には助かるよね。

他にも「お任せプラン」は、こういう人たちに向いているみたいだよ。

  1. 妊婦さんがいる場合
  2. 仕事が多忙で、梱包や開封作業の時間がない場合
  3. 小さい子どもがいて、引越し準備に時間を割けない場合
  4. 家族の中に、介護が必要な人がいる場合
  5. 家族の中に、高齢者がいる場合
  6. 料金よりも、自分の手間や時間を優先したい場合
美咲
なるほどね。引越し準備には体力も使うから、すごく助かるサービスよね。

お任せプランの料金相場は?

美咲
「お任せプラン」は費用がかかるって言ってたけど、結構高いのかな?
翔太
ネットで料金相場を見たら、こんな感じだったよ。
5月~2月(通常期) 3月~4月(繁忙期)
単身(荷物少め) 2万7000円 単身(荷物少め) 3万6990円
単身(荷物多め) 3万3000円 単身(荷物多め) 5万円
2人家族 6万円 2人家族 7万8000円
3人家族 6万5000円 3人家族 10万円
4人家族 7万円 4人家族 10万8000円
5人家族以上 8万円 5人家族以上 11万2500円

引用:引越し侍

料金は、荷物の量や時期によって異なります。

家族で引越す場合は、最低でも10万円はかかると考えておきましょう。

実際にいくらかかるかは、訪問見積りをしないと正式な金額は分かりません。

きちんとした料金を知りたい人は、引越し一括見積りサイトを利用してみてください。

→引越し一括見積もりの体験談は、こちら

引越し侍で一括見積りしてみた!誰でも簡単に値引きできる方法とは?

2019年7月21日

自分でしないといけないことは?

貴重品などの荷物の管理

翔太
貴重品は、盗まれないように手荷物に入れておかないとね。

引越し当日は、荷物から目を離すこともあるから、大切な物はお母さんたちに預けておくのは、どうかな?

美咲
盗まれることはないと思うけど、念のために預けとこうかな。

あと、見られたら恥ずかしい下着関連も一緒に、先にダンボールに詰めておかないと。

翔太
そうだね。事前に梱包して、引越し当日に開けないように伝えないとな。

家具の配置場所の決定

翔太
荷解きしてもらう時に、どこに家具を置いてもらうのか考えなとかないと。
美咲
え?置く場所は、新居に着いてからでもいいんじゃないの?
翔太
それだと、時間がかかって、業者にも迷惑がかかるから決めといた方がいいよ。
美咲
確かに、その場ですぐに決まるとは限らないからね。

ライフラインなどの手続き

翔太
あと、水道やガス、電気関連の手続きも自分たちで手続きしないといけないよ。
美咲
それも全部やってくれたらいいのに(笑)
翔太
そこまでは無理でしょ。

昔、ギリギリに申し込んで、引越し当日に水道が使えなくて銭湯に行ったこと思い出した(笑)

それに、ガスは立ち会いが必要になる場合もあるから、早めに決めておかないと。

美咲
引越し当日に銭湯に行くのは嫌だな(笑)

そうならないように、手続きするの忘れないようにしないとね。

→ライフラインの手続きを詳しく知りたい人は、こちら

引っ越しの際に忘れると大変!?ライフラインの手続き方法は??

2019年10月22日

→郵便局の手続きを詳しく知りたい人は、こちら

引っ越しをしたら郵便手続きは必要?忘れると個人情報がピンチに?

2019年9月14日

まとめ

引越し業者の「お任せプラン」とは

  • 荷造りから荷解きまで、引越し業者が代わりにやってくれるサービス

お任せプランに向いている人は

  1. 妊婦さんがいる場合
  2. 仕事が多忙で、梱包や開封作業の時間がない場合
  3. 小さい子どもがいて、引越し準備に時間を割けない場合
  4. 家族の中に、介護が必要な人がいる場合
  5. 家族の中に、高齢者がいる場合
  6. 料金よりも、自分の手間や時間を優先したい場合

お任せプランの料金相場は

  • 料金は、荷物の量や時期によって異なる
  • 家族で引越す場合は、最低でも10万円はかかると考えておく

自分でしないといけないことは

  • 貴重品などの荷物の管理
  • 家具の配置場所の決定
  • ライフラインなどの手続き

今回は「引越し業者のお任せプランのサービス内容と料金相場」についてご紹介しました。

「お任せプラン」を利用すると費用は高くなりますが、引越しにかかる時間を短縮できます。

今回の記事を参考に、お任せプランを利用するかどうか検討してみてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA