引っ越しで贈りたいプレゼントを調査‼子供の友達に喜ばれるものは⁇

<目からウロコ特集> 果たして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】営業マンのセールストークVS関西のおばちゃん秘伝の値引き術

引越会社からの見積り金額を見て

「え!?高すぎる!!」と驚いた経験はありませんか?

翔太
誰でもできるだけ「安く引っ越ししたい!」と思いますよね。私もそうです。

私自身、就職をきっかけに一人暮らしを始めました。

過去に引越し経験がなかったので、その時は、とりあえず有名な引越会社1社だけを選んで依頼しました。

最初は、出てきた見積り金額を見て驚きましたが

翔太
まあ、繁忙期みたいだし、こんなものかな?

と、あまり気にしませんでした。

それに、数社に見積りを取るのが面倒で、営業マンが提示した金額のまま契約しました。

しかし、あとから営業マンのセールストークに騙されていたことに気付きました。

僕のように、営業マンに提示された金額のまま契約をしたら、絶対に損します!! 

損しないためには、一括見積りが便利です。

大手企業から地元密着型の引越会社まで、全287社が勝手に競ってくれますよ。

子どもたちにとって引越しは、仲の良いお友達との別れになります。

学校によっては、転校の際にクラス全員にプレゼントを贈るのが習慣になっているところもあります。

お別れのときには、仲良しのお友達に贈り物をしたり、親としてもお礼の意味も込めて用意したいですよね。

今回は「引越しの時に贈りたい子どもの友達に喜ばれるプレゼント」をご紹介します。

プレゼント選びの前に

誰に贈るのか決める

転校のとき、クラス全員に贈るのが習慣になっている場合は、全員分用意します。

特にルールがなければ、子どもと相談しながら、仲良しの友達だけに贈るのか、クラス全員分用意するのかを決めましょう。

学校でプレゼントを贈るのはOKか確認

学校によっては、転校の際にプレゼントを贈るのを禁止しているところもあります。

事前に、担任の先生に確認の上、用意するようにしましょう。

予算を決める

クラス全員であれば、一人当たり100円~200円程度のものを用意するのが一般的です。

仲良しの友達だけに特別感を持たせたい場合は、少し単価は上がりますが、1000円以内がオススメです。

友達の好みや流行りもあるので、子どもと相談しながら選びましょう。

贈り先の相手の家に迷惑でない、相手が気を遣わない値段のものを選ぶのがマナーです。

プレゼント選びのポイント

積極的に選びたいもの

  • 消耗品・実用性があるもの

いくつあっても困らない、もらって邪魔にならない、あると便利なものを選ぶのがオススメです。

  • 子どもでも持ち運びしやすい軽いもの

重いものや荷物になるものは邪魔になってしまい、学校や担任の先生、相手の保護者にも迷惑をかけてしまいます。

子どもが学校に持って行きやすく、クラスメイトが持ち帰りしやすいものを選びましょう

  • 高価でないもの

贈る相手が気を遣わない値段のものを選ぶのがポイントです。

特に仲良しの友達だけに贈る場合、こだわりすぎないように注意してくださいね。

なるべく避けたいもの

  • お菓子などの食品類

子どもによっては、食品アレルギーもあるので避けた方が無難です。

仲良しの友達だけに渡す場合は事前に確認もできますが、お菓子の持ち込みを禁止している学校も多いです。

学校や担任の先生に迷惑にならないように気を付けましょう。

  • 期間限定のキャラクターもの

流行モノは、時期が過ぎると使いづらいです。

ディズニーやサンリオなど、いつの時代でも喜ばれる定番アイテムでは問題ありません。

ですが、移り変わりがあるアニメキャラクターなどは気を付けて選びましょう。

友人Aさんの体験談

息子のクラスメイトへの贈り物として、プチギフトのサッカーボール型チョコレートを持たせました。

しかし、アレルギーでチョコが食べられないという子どもがいたようで、息子が気まずい思いをしていました。

もっと考えてあげればよかったと反省しました。

友人Bさんの体験談

息子の希望で、その時流行っていた戦隊もののハンカチをプレゼントしました。

ですが、次のシリーズが始まれば新しいグッズがどんどん出てくるので「違うものが良かったのでは?」と後悔しました。

おすすめのプレゼント

最近では、プチギフトとして1つ1つをラッピング無料で手配してくれるネット通販も多いです。

引越しで忙しい方にも、ラッピングの手間が省けるなど便利です。

自分でラッピングする場合は、100円ショップで購入できる折り紙やプチ袋などを活用すれば費用を抑えることができますよ。

文房具

小学校低学年までであれば、えんぴつや消しゴムなどが鉄板です。

えんぴつ2本セット、えんぴつと消しゴムとのセットなど組み合わせも自由に選ぶことができます。

必需品なので、いくつあっても困らず喜んでもらいやすいですよ。

小学校高学年以上になってくると、シャーペンや蛍光ペン、赤ペンなども喜ばれます。

ハンカチ

特に、タオルハンカチが使いやすくてオススメです。

男の子用、女の子用それぞれ種類も豊富なので、みんなでお揃いにすると思い出にもなります。

文房具と同じように、いくつあっても困らず、持っていると便利なアイテムなのでプレゼントの定番になっています。

ポケットティッシュ

ポケットティッシュも必需品ですよね。

毎日使うので、いくつあっても嬉しいアイテムです。

デザインも男女問わず豊富で安価なものなので、選びやすいアイテムですよ。

キーホルダー

男女問わないものであれば、名前のアルファベットのデザインは定番です。

男の子の場合、野球やサッカーなどスポーツ関係のアイテムなどがあります。

女の子であれば、お揃いのテディベアをランドセルやリュックに付けて友情の証として持ち歩くのも良いですね。

その他

仲良しの友達だけに贈るプレゼントは以下のような物があります。

  • 写真・写真立て
  • レターセット

一緒に撮った記念写真を入れた写真立てを贈ると特別感があり、いつまでも思い出に残ります。

男女問わず喜ばれるアイテムです。

また、レターセットは離れても手紙のやり取りをして連絡を取り合うことで、いつまでも交流を続けることができてオススメですよ。

いつまでも思い出に残るので、読み返しながら勇気づけられることもあります。

プレゼントに添える形で、メッセージカードやお手紙を書くの良いですよ。

まとめ

プレゼント選びの前に

  • 誰に贈るのかを決める
  • 予算を決める

プレゼント選びのポイントは

★積極的に選びたいもの

  • 消耗品・実用性があるもの
  • 子どもでも持ち運びしやすい軽いもの
  • 高価でないもの

★なるべく避けたいもの

  • お菓子などの食品類
  • 期間限定のキャラクターもの

おすすめのプレゼントは

  • 文房具
  • ハンカチ
  • ポケットティッシュ
  • キーホルダー
  • その他(写真・写真立て/レターセットなど)

今回は「引越しの時に贈りたい子どもの友達に喜ばれるプレゼント」をご紹介しました。

定番のプレゼントから、仲良しのお友達だけの特別感があるものまで様々です。

今回の記事を参考に、仲良くしてくれたお友達へ感謝の気持ちを伝えるアイテムとして探してみてくださいね。

お得に引越ししたい人は試す価値あり(約9万8000円)の値引きに成功

引越し費用って高いですよね。

繁忙期(3月〜4月)の引越し代金は1万円~10万円ほども割高と言われています。

でも、繁忙期は高いからと言って、営業マンの言い値で契約していませんか?
それ、かなり損してますよ。

営業マンの言い値で契約してしまう前に、複数の引越し会社に見積りを取ってもらって比較した方が、格段に引越し料金の節約ができます。

ご近所の佐藤さん一家の場合、約9万8000円の値引きに成功しています。 引越し会社同士で競争してもらうと、驚くくらい引越し料金は下がっていきます。

無料で最短1分でその場で(スマホ)サクッとできるので、引越し料金を1円でも安くしたい方は、やらない手はないですよ!

→今すぐ安い引越し会社を見つける

【電話嫌いな方は必見!】メールのやり取りだけで安い引越し会社を見つけられる!
  • メールだけで見積り依頼ができる!
  • 一度の入力で複数社に一括見積もりできる!
  • 電話番号の入力は任意なので入力しなくてもOK! 
電話地獄が大嫌いな人は、こちら

引越し料金の値引きの裏テクニック

誰でもできる値引きの裏情報などを大暴露しています。

実際にご近所の佐藤さん一家が値引き(約9万8000円)を勝ち取った方法を無料で公開中

→リアルガチで使える裏知識を手に入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA